eye17

足首のケア

足首のケア

足首が太いのは昔から、仕方がないとあきらめていたりしていませんか?

キュッとしまった足首は美脚にはかかせません。

 

しかし、ヒールや立ち仕事が多い方、姿勢の悪い方などは、

足首のサイズが増えやすく脚全体が細く見えづらいですよね?

 

では、どうすれば足首が細くなるのでしょうか?

細くならない、痩せない原因を探ってみましょう。

足首を細くする方法
足首を細くする方法

足首痩せのための方法とは

足首を細くするには、まずは重力により溜まっている水分のむくみを取ることが大切。足の指を広げて、足先の毛細血管を刺激していくと、老廃物はリンパに流されて足首に溜まりにくくすることが出来ます。指が固くて開きづらい場合は、手を使って広げてみましょう。更にストレッチを同時に行います。座って手指と足指を組み、右回り、左回りと大きく回転させると楽にでき、流れがよくなります。また、正しい歩き方でかかとから着地してつま先で地面を蹴り上げるように意識するだけでもムクミが取れてくるぶし周りもスッキリしてきます。女性らしさの象徴である締まった足首を意識して、コマメに行っていきましょう。

何故二の腕にセルライトが付くのでしょう?
何故足首にセルライトが付くのでしょう?

足首のセルライト 足首を細くしたいのに…

セルライトは老廃物が固まったものです。本来、リンパの循環が詰まり始めてセルライトが肥大していきます。脚は、太ももの付け根、膝の裏に大きいリンパ節があり、そこから流れが滞りセルライトが形成されるため、末端である足首はセルライトが付くのは最後、つまり足首周りにセルライトを感じる場合は脚全体に老廃物が詰まっています。

セルライトを放っておくと…

身体を支える足首だからこそセルライトケアを

足首にあるセルライトは放っておくと、リンパの流れを妨げるとともに血流の低下を招き、徐々に冷えが起こります。脂肪は冷えると固まりますので代謝出来ずに悪循環が起こります。 すると、脚のむくみもなかなか解消されず、常にふくらはぎから張っている状態になってしまうので、 足首からふくらはぎのシャープなラインが失われてしまいます。

足首の理想サイズ

足首の理想サイズは身長(cm)×0.12で計算しましょう。
足首のサイズダウンを目指すとき、目標とすることができます。

お店からのアドバイス
お店からのアドバイス

足首痩せ・部分痩せエステのために

足首とふくらはぎの美脚黄金比“1:1.67”を目指すなら、まずは溜まってしまった脚のむくみ・セルライトを排出するための代謝をアップ。生活や食事、入浴や運動を改善することは基本です。しかし、もっと早く改善したい方はリンパマッサージをするのがお勧めです。リンパマッサージが注目されているのは、未病と言われる(冷え・むくみ・便秘・コリなど)女性特有の身体の不調を取り除くことに高い効果を発揮してくれて、全身の改善にもなるからなんです。ご自宅では入浴後、膝を立てた状態で、足首からふくらはぎを通り膝裏まで手の平をしっかりつけてリンパを流すと、老廃物が溜まるのを防いでくれます。この時アキレス腱を親指と人差し指で挟み、やや強めにしごくようにすると、より効果的です。

きゅっと締まった足首を目指す方におすすめのコース
部分痩せ キャビスリム
3ヶ月間ダイエットチャレンジ