美容コラム

夜型生活でも痩せたい人のためのポイント7つ

新人エステティシャンのクミコです!夜型生活はダイエットの敵と言いますが、仕事の都合で夜型になってしまうこともあると思います。そこで、夜型生活でも痩せたいという人に向けたダイエットのコツをご紹介します。

夜型生活で太る原因

まずは、夜型生活が太ると言われる原因をまとめてみました!

一般的に、夜10時から深夜2時までの時間は、食べ物を脂肪として吸収しやすいそうです。その理由は、体内で分泌されるBMAL1(ビーマルワン)という物質が関係しています。これは、体内時計をコントロールする役目を果たしている物質で、夜になると分泌量が増え、脂肪が付きやすい状態になると言われているんです。

深夜の食事を我慢すればよいと思う人もいるかもしれません。でも、実際には夜中にお腹が空いて食べてしまう人も多いはず。だから、夜型生活をすると脂肪が付きやすく、太ってしまうということなんです。

夜型生活でダイエットに成功するポイント

夜型生活だからダイエットは無理と諦める必要はありません。ここでは、夜型生活でもダイエットを成功させるポイント6つをまとめてみました。

・生野菜を食べよう

生野菜は酵素をたっぷり含んでいます。酵素を食べることで身体が代謝をするためのエネルギーを生み出すので、夜型生活でもダイエットが成功しやすくなるんです。生野菜はカロリーも低いのでダイエットの味方になると思います。

※生野菜は体が冷えてしまうので、スープにしたり、常温で食してみましょう

・脂肪が少なくて赤身が多いお肉を食べよう

牛肉にはたんぱく質がたくさんあります。ダイエット中はたんぱく質不足で筋力が落ちがちですが、赤身の多いお肉を食べればその悩みを解消できます。ダイエット中は脂肪が多すぎるお肉を避け、赤身の牛肉を取りましょう。もしカロリーが気になるならササミを食するのもいいですね。

・血糖値が上がりにくいものを食べよう

深夜の食事で血糖値が上がるものを食べると、ダイエットに失敗しやすいです。血糖値が上がると脂肪を作るはたらきのあるインシュリンが出るため、夜型生活の人が痩せたいと思ったときは相性がよくありません。そこで、深夜は糖質を避け、できるだけ血糖値が上がりにくい野菜を食べるとよさそうです。

・食事の時間を決めよう

夜型生活をしていても、ダイエットのコツは昼型生活と変わりません。食事の時間を決めることで身体のリズムも安定するので、不規則な時間は避けるようにしてください。

・お昼までには起きよう

本来、よい眠りは深夜から朝方に掛けてできるものですが、生活リズムが原因で諦めなければならないときもあると思います。でも、できたらお昼までには起きるようにしましょう。睡眠の質が上がるのと同時に、午後3時頃はBMAL1の分泌量が少ない時間帯なので、夜型生活でもダイエットがしやすくなるんです。

・昼夜を逆転させよう

昼夜逆転というと、あまりよくない印象があるかもしれません。でも、完全に夜型生活をしている場合、無理に普通の生活に合わせる必要はないんです。夕方に起きる人は、その時間帯の食事をたっぷり、夜も十分に食べて、朝方の食事は控えめにするか食べないようにすると、昼型生活と同じようなサイクルにできます。

・朝方に運動をしよう

たとえば、夜に仕事をしている人は、仕事が終わった朝方に時間ができるはず。早朝だからと身体を休めるのもよいですが、食べたもののエネルギーを消費するのがおすすめです。だから、この時間帯を使って運動をして、カロリーを消費するようにしましょう。

夜型でも痩せたいなら夜型のルールを守ろう

昼型生活に比べると、夜型生活はダイエットに成功しにくいかもしれません。でも、決して痩せられないわけではありません。ちょっとした工夫をすることでダイエットはできます。痩せたいと思う人はぜひとも今回ご紹介したルールを実践してみてください!

この記事をご覧の方におすすめのキャンペーン

気になる部位を狙い痩せ キャビスリム

記事一覧へ

関連記事

冷え性にサヨナラ!毎日、自宅で足湯にチャレンジしよう

冷え性にサヨナラ!毎日、自宅で足湯にチャレンジしよう

前回のお休み、友達と熱海に行ってきました。足湯が気持ちよかったんですが、実はこれ、冷え性にも効果的という話を聞いたんです。「足は第二の心臓」と言われることがありますが、血流を良くするには足湯がよいそうです。冷え性に悩まされている人に、自宅でできる足湯の方法とメリットを教えてもらいました♪

続きを読む

胸に影響が出ないように部分痩せをしたい…それってできるの?

胸に影響が出ないように部分痩せをしたい…それってできるの?

キレイなプロポーションに憧れて、ダイエットに励んでいる女性は多いと思います。運動をしたり、食事を工夫してみたり、マッサージを取り入れてみたりと、いろいろな方法がありますよね。

続きを読む

噛めば噛むほど痩せやすい体質に!?痩せたいならよく噛もう!

噛めば噛むほど痩せやすい体質に!?痩せたいならよく噛もう!

「食事はしっかりよく噛んで食べましょう」誰でも一度はそんな言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。実はよく噛むことは、子供の顎や歯の成長を助けるだけではなく、痩せたいという人が痩せやすい体を作るためにも非常に重要なことなのです。ではなぜよく噛むだけで痩せやすくなるのでしょうか?

続きを読む

脱!節約体質!!

脱!節約体質!!

多くの女性の悩みでもある「ダイエット」にカロリー制限はつきものですが、
カロリー制限をし過ぎると、栄養素がいつ入ってくるか解らない為、
身体がエネルギーを溜めようと代謝の節約を始めてしまいます。

続きを読む

塩分不足によっても引き起こされるむくみ

塩分不足によっても引き起こされるむくみ

朝起きたら顔がパンパンにむくんでいる…という経験をしたことがある方は多いはず。むくみに悩んでいる方は多いと思いますが、多くの場合むくみの原因はお酒の飲みすぎだったり、塩分の取り過ぎだったりすることが挙げられます。でも、実は塩分が不足してもむくみが起きてしまうことがあるんですよ!

続きを読む