美容コラム

瘦せたい!確実にヒップアップする方法はある?

痩せたいと思っている方の大きな悩みの一つが、大きくなってしまったヒップです。お尻が大きい人は、ダイエットによって小さくしようと考えていることでしょう。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

そこで、今回は専門家の方におすすめのヒップアップ方法を聞いてきました。

広報担当

お尻が大きいのがコンプレックスなのですが、どうにかしてヒップアップする方法はないですか?今まで色々な方法を試したのですが、どれも失敗に終わってしまいました。何より確実にヒップアップするのかどうかわからなくて、途中でやめてしまうことが多いです。

エステティシャン

女性のお尻が大きくなる原因としては、その大半が筋肉量の低下にあると言えます。本来、お尻のような下半身の贅肉は、歩くことや走ることによって燃焼されていきます。しかし、女性は筋肉量が少ないため、脂肪もなかなか消費できないのです。

また、女性の大半はそこまで運動をしていないため、下半身に贅肉がたっぷりと溜まってしまっていることが多いです。

ヒップアップを狙いたいのであれば、まずはお尻の筋肉を付けていくようにしましょう。そうするだけで、お尻全体が引き締められて、重力に負けることもなくなります。キュッと引き締まったヒップを作れば、贅肉でたるんでくるということもないでしょう。まずは、お尻の筋肉を鍛えてください。

広報担当

お尻の筋肉を鍛えるというのはわかりましたが、そもそもどうやってお尻の筋肉を鍛えれば良いのでしょうか。お尻って普段そこまで意識して使うわけじゃないから、鍛えるのも難しそうです。どうやって鍛えれば良いのでしょう?

エステティシャン

実は、お尻は毎日の習慣だけでも鍛えられているものです。例えば、歩くだけでも下半身全体はある程度引き締められますし、座って立つことを繰り返すだけでも一定の筋肉量を保つことはできます。効果的に鍛えたいという方は、お尻を意識しながらウォーキングやランニングをすると良いでしょう。

普段鍛えていない方は、ウォーキングやランニングだけでも、お尻の筋肉が使われているのを感じられるはずです。また、有酸素運動はダイエットにも効果的ということもあって、痩せやすい体質を作っていくことができます。それと同時に、下半身全体の筋肉を鍛えていくのも良いです。

例えば、お尻が大きな女性は、太ももなども足も太くなっているのではないでしょうか。

広報担当

確かにお尻が大きいと、下半身全体が太くなっていますね!

エステティシャン

これは、下半身全体の筋肉が低下していることを表しているのです。つまり、下半身全体の筋肉を鍛えることによって、シェイプアップを狙っていくことができます。特に効果的な筋トレ方法としては、スクワットが良いです。スクワットはが1回を5秒から8秒ほどかけてやり、15回を1セットとしてください。

それを繰り返しているだけでも、腰回りに筋肉が付き、全体的に引き締まった感覚となります。もちろん、筋肉が付いてくれば、脂肪の消費もさらに促進されます。

下半身には大きな筋肉が多く、鍛えるだけで基礎代謝を高めていくことができます。基礎代謝が高くなると、毎日運動しなくても筋肉が脂肪を消費してくれるようになってくれるのです。

当然のように、筋肉が脂肪を消費するからお尻も小さくなっていくでしょう。それと同時に、筋肉が全体を引き締めてくれるため、ヒップアップ効果もあります。とにかく筋肉は動かして、全体に動きを付けていくことが大切です。まったく動きのないお尻は、当然のように大きくなってしまいますからね。


お尻が大きいのには、筋肉の低下などの原因があったのですね!筋肉を鍛えるのは簡単なことではないと思いますが、定期的に運動をして引き締めていきたいものです。

お尻が大きくて悩んでいる方は、まずは下半身を鍛えるようにすると良いということになりますね。

この記事をご覧の方におすすめのキャンペーン

気になる部位を狙い痩せ キャビスリム

記事一覧へ

関連記事

簡単3STEPで、おしりの部分痩せを実現!

簡単3STEPで、おしりの部分痩せを実現!

お買い物に行くと、秋色のカラースキニーなどの可愛いアイテムが目に止まりますよね。けれども、「おしりが大きい私には似合わないわ」とお店での試着を諦めてしまっている女性も多いのでは?

続きを読む

お尻の部分痩せは不可能ではありません!

お尻の部分痩せは不可能ではありません!

「体重が減っても、お尻の肉がなかなか落ちない」そんなお悩みをよく耳にします。お尻は部分痩せしにくい場所のように思われていますが、じつは必ずしもそうではありません。正しいお尻ダイエットでグイグイ部分痩せしてみませんか?

続きを読む

【心掛け!がヒップアップに】

【心掛け!がヒップアップに】

自分からは見えないけれど、他の人から意外にも注目されてしまう
ヒップライン…
年齢を重ねるごとに太もも周りがキツくなり、
履けなくなったパンツはありませんか?

続きを読む

ヒップの部分痩せってどうすればいいの?

ヒップの部分痩せってどうすればいいの?

部分痩せをしようという方は、自分の目からも見えやすいお腹周りや太ももに目がいきがちかもしれませんね。ただ、自分からはあまり見えないヒップも、そのままにしておくと垂れ下がってしまったり、パンツを履いたときにピッチリとしてしまったりしてしまうもの。

続きを読む

健康にも!?お尻が冷たいときはどうストレッチすべき?

健康にも!?お尻が冷たいときはどうストレッチすべき?

ふとしたとき、おしりの”ヒヤッ”とした感覚が気になったことはありませんか?実は、ひんやりおしりが全身の冷え性を悪化させているのだとか・・・。今回はおしりと冷えの関係について伺ってきました。これを知れば、あなたも冷え知らず?女性の方は、特に覚えておきましょう!

続きを読む