インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

【心掛け!がヒップアップに】

  • ヒップ
【心掛け!がヒップアップに】

自分からは見えないけれど、他の人から意外にも注目されてしまうヒップライン…
年齢を重ねるごとに太もも周りがキツくなり、履けなくなったパンツはありませんか?

実は、筋肉の衰えや骨盤のゆがみによる腰~お尻の[たるみ脂肪]が原因なんです!

そこで今回は、日常生活の中で出来る [たるみ脂肪]の予防方法をご紹介致します!

 

 

「歩き方」

*重要ポイント*
着地はかかとから!

皆さんは、膝下~つま先だけを使って「膝下歩行」をしていませんか?
身体全体を使って歩かないと姿勢が悪くなるだけでなく、腰痛・むくみの原因に繋がります。

身体全体を使って歩くためには、「かかとから着地」させる事がポイントです。
かかとが先に着地するように心掛けて歩くと、普段使わないお尻や太ももの裏の筋肉を使うので大臀筋の引き締め効果に繋がります。

「座り方」

*重要ポイント*
座っても「足を組まない」

見た目がかっこよく見えたり、身体にとって楽な体勢が取れる為、座った時に自然と「足を組んでしまう」方も多いですよね。

しかし、足を組む事は膝下の骨がO脚に変形してしまったり骨盤がズレてしまう原因になりかねません。
また、骨盤が安定せずリンパや血流が圧迫されて流れが悪くなるので下半身に脂肪がつきやすい原因にもなります。

よく足を組む人は、大体イスの高さが身体に合ってない事が殆どなのですが、家以外では自分に合った高さの調整がしにくいですよね?
その場合は座る腰の位置を変え、両足がピッタリと床に付くように調整してみましょう!

 

*「歩き方」・「座り方」どちらもポイントは

 

「良い姿勢」を保つ事 です。

●かかと重心に歩く

●座る時、骨盤を安定させる

この2つを常に注意して生活するだけでも、日常の下半身の筋肉の緩みが改善され、長時間作業しても疲れにくい身体に。
当然、ヒップアップ効果にも繋がります♪

 

是非、試してみてください!!

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン