インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

お尻と太もも痩せに効く4パターンの対処法

  • ヒップ
  • 太もも
お尻と太もも痩せに効く4パターンの対処法

プレステージ横浜店の副店長今井です。いつもご愛読いただきありがとうございます。

お尻や太もものラインが気になる人は多いと思います。お尻や太ももは20代後半から30代にかけて頑固な脂肪が気になる部位。食事制限をしてもなかなか落ちにくいですが、エクササイズで鍛えると短期間でスッキリします。

今回は、なぜお尻や太ももが太くなってしまうか、お尻や太ももをスッキリさせるエクササイズをご紹介します。デニムやパンツが似合う下半身を手に入れてください。

もし、最短でお尻や太もものボディメイクをしたいとお考えの方は、脂肪集中ケアのボディメイクプランがおすすめです。今なら平日限定4,500円の体験キャンペーンを実施中です。

お尻や太ももが太くなる原因

お尻や太ももが太くなる原因は、大きく分けて3パターンあります。それぞれの原因について見てみましょう。

脂肪太り

大きな筋肉がついている足ですが、その筋肉が落ちてしまうと代わりに脂肪が乗ってしまいます。さらに、老廃物が長期間お尻や太ももの部分に溜まるとセルライト化してしまうので要注意。短期間では脂肪が燃焼しなくなってしまうのです。

むくみ太り

下半身は重力に負けてしまった水分や老廃物が溜まりやすいです。その結果、むくみになってしまうことも少なくありません。足を触ってみると冷たかったり弾力がなかったりする場合、むくみ太りの可能性もあります。定期的な運動習慣でむくみにくい身体を目指してください。

筋肉太り

若い頃にスポーツをやっていた女性が運動しなくなると、筋肉と脂肪がミルフィーユ状の層になってしまうこともあります。実は非常に厄介な太り方で、脂肪だけを落とすのは非常に大変です。時間を掛けてダイエットする必要があるでしょう。

お尻の太り方のタイプ

まずはどのようにお尻が太くなるかをご紹介しました。そのうえで、お尻の太り方は大きく分けて4種類あります。それぞれの太り方の特徴について見てみましょう。

たれ尻洋なしタイプ

運動不足でデスクワークなタイプによくみられるお尻の形です。年々O脚がひどくなり、身体の歪みが出てくると洋なしのようなたれ尻になってしまいます。

反り腰出尻タイプ

下っ腹が出て太ももが張っているタイプです。腰痛持ちで身体のバランスが悪い人はこの太り方をしていると考えられます。

四角ピーマン尻タイプ

腰回りが太く、太ももの付け根から太っている人がこのタイプのお尻になりやすいです。特に、太ももにセルライトがついたり膝の上にお肉が乗ったりしている場合、四角ピーマン尻を疑ったほうがよいでしょう。

ぺったんこ尻タイプ

股関節が固くて筋力がない人はぺったんこ尻になりやすいです。太いお尻ではないものの、コンプレックスに感じる方もいるかもしれません。全体的には痩せ型なのに、お尻の形が悪いという人はぺったんこ尻の太り方をしていると考えられます。

たれ尻洋なしタイプにおすすめの痩せるエクササイズ

たれ尻洋なし型のお尻と太ももに効くエクササイズはウォールスクワットです。自宅で毎日手軽にできてデニムやパンツをおしゃれに履きこなせます。やり方を見てみましょう。

1. 壁に腰を当ててもたれかかる
2. 膝が90度になるまで腰を下ろす
3. 一定時間2の姿勢でキープしたら1の姿勢に戻す

上記を1セットとしますが、初日は10秒間から始めてみましょう。慣れてきたら20秒、30秒と伸ばし、最終的には5分間2の姿勢をキープできるようにしてください。5分間同じ姿勢をキープするまでの目標期間は約1ヶ月です。

反り腰出尻タイプにおすすめの痩せるエクササイズ

お尻が大きくて太ももが張り、お腹も出ている状態は反り腰になっている可能性が高いです。間違った姿勢をキレイにするなら、正しい姿勢にするためのストレッチが肝心。すぐにできるストレッチのコツをご紹介します。

1. 足を肩幅程度に開いて立つ
2. 背中の後ろで手を組んだら肩甲骨をくっつけるように寄せる
3. 息をゆっくり吐きながら前屈する
4. 少しきつく感じる位置で10秒キープ
5. 1の姿勢に戻る

上記を1セットとし、3セットほど行います。骨盤の動きを意識しながら、背中を丸めずに前屈姿勢を心がけてください。

四角ピーマン尻タイプにおすすめの痩せるエクササイズ

がっちりとした四角いピーマン尻タイプも筋力のなさが原因。きちんとヒップアップできるようなエクササイズをしましょう。

1. 四つん這いの姿勢になる
2. 右膝を床につき、左足をお尻の筋肉を使って天井に持ち上げる
3. 四つん這いの姿勢に戻る
4. 右足も同様に天井に持ち上げる

上記を1セットとして3セットずつ行いましょう。エクササイズをするときは、足をあげるときはなるべく天井に近づけるように持ち上げることを意識してください。

ぺったんこ尻タイプにおすすめの痩せるエクササイズ

お尻の筋肉が弱く、かっこ悪い見た目のぺったんこ尻もエクササイズでヒップアップできます。筋肉量の不足が原因なのでエクササイズで鍛えましょう。

1. つま先を外側に向け、両足を大きく開いて立つ
2. 両手を腰に当て、腹筋に力を入れながら膝を曲げる
3. 90度まで腰を下げたら元の姿勢に戻る

エクササイズの成果が出にくいのが下半身の筋肉。毎日、これ以上続けるのは難しいと思うまでトレーニングするとよいでしょう。

エクササイズできれいなお尻と太ももを目指そう

日本人の体形はきれいなヒップになりにくいと言われていますが、その多くは骨盤の歪みか筋力不足と考えられます。お尻と太ももの形は地道なエクササイズによってきれいな形になるので、毎日少しずつ続けてみましょう。デニムやパンツが似合うかっこいい下半身になるはずです。

セルフケアでうまくいかない方へ。

自分だけでは痩せられないという方はやはりプロにお任せするのが一番です。

これまで約9万人の女性の美をサポートしてきた実績を持つインドエステサロン プレステージ・パルトネールでは、気になる部位を集中的にケアする「脂肪集中ケア ボディメイクプラン」を期間限定でご体験いただけます。

通常17,420円のところ、今ならなんと平日価格4,500円でお試しいただけるまたとないチャンスです。ぜひお試しください。

  • この記事を書いた人

  • 最新の記事

プレステージ 広報部

プレステージ 広報部

創業30年の実績を持つ老舗エステサロンの熟練エステティシャンが、ご自宅でのケアや食生活なども含めた美のノウハウをご提供いたします。

関連記事

Page Top

体験プラン