インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

お尻の部分痩せは不可能ではありません!

  • ヒップ
お尻の部分痩せは不可能ではありません!

こんにちは。プレステージ町田店、副店長 今井です!

「体重が減っても、お尻の肉がなかなか落ちない」そんなお悩みをよく耳にします。お尻は部分痩せしにくい場所のように思われていますが、じつは必ずしもそうではありません。正しいお尻ダイエットでグイグイ部分痩せしてみませんか?

【お尻はなぜ肥大化する?】

上半身はスリムなのに下半身はドッシリ。残念ながらこのパターンの体型は日本女性に比較的多く見られるものです。下半身の中でも注目したいのが、お尻。いったいなぜ大きくなってしまうのでしょうか。

お尻の下あたりにボコボコがあったり、肉をつまむと皮膚がシワシワになったりしませんか?それはおそらくセルライトです。セルライトとは水や老廃物と合体して肥大化した皮下脂肪のかたまりです。お尻を肥大化させている大きな原因のひとつが実はこのセルライトなのです。

また、下半身の重心がずれている、ゆがんでいるなど骨盤のズレが原因でお尻に不自然な力がかかることによって大きくなってしまうこともあります。

重心のブレを確認するには、まっすぐ立った時の足の指先を見てみてください。もし指先全部が床にしっかりとついていれば問題ありません。しかし、いずれかの指が浮いている場合には重心がずれていて、お尻を支える筋肉に負担がかかり、余計な脂肪がついてしまっているケースも多々あります。

そのほか、内転筋の衰えもお尻を大きく見せてしまう原因です。内転筋とは太ももの内側にある筋肉のことですが、ここが弱くなると股関節もゆるみ、その結果、お尻も不自然にたるんでしまうのです。

【お尻部分痩せ作戦その1・セルライト撃退】

このようにお尻が太る原因は比較的ハッキリしています。原因がわかっていれば、あとはそれを潰していくのみです!つまり、じつは比較的部分痩せしやすい部位でもあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

まず、お尻の肉のほとんどをしめているセルライトを撃退するには、新陳代謝を活性化させましょう。十分な水分をとり、リンパマッサージをするなどして、ためこんだ老廃物の排出を促します。

水を飲むとむくむように思われるかもしれませんが、それは誤解です。1日2L程度の水をしっかりととらないと、老廃物を体の外に出すことがかえって難しくなってしまうのです。

【お尻部分痩せ作戦その2・正しくウォーキング】

お尻の部分痩せのためには重心を意識した正しいウォーキングも有効です。全部の足の指をしっかりと地面につけて、お尻に力を入れ、背筋を伸ばしてまっすぐ前を見て歩くようにしましょう。一歩一歩を軽く後ろに蹴りあげるようにすると、よりヒップアップ効果も期待できます。

【お尻部分痩せ作戦その3・スクワット】

お尻をひきしめるためには内転筋を鍛える必要があります。内転筋の筋トレにはスクワットがおすすめです。
・手を組んで頭の後ろに置きます。
・足は肩幅に開き、背筋を伸ばし、視線はまっすぐ前に置きます。
・腿と床が平行になるまで曲げ、5秒静止したら元の姿勢に戻ります。
以上10回を1セットとして、もしできれば朝、昼、晩と3セット挑戦してみましょう。

10回1セットが厳しいようならば、5回1セット、1日1セットでもかまいません。無理なく毎日続けることが筋トレには何よりも大事なのです。

スクワットはできれば入浴前に行います。そして、緊張した下半身をほぐすようにゆっくりと入浴するのも大事です。血行が良くなればさらに脂肪を落としやすくなるからです。

また、脂肪が分解され、筋肉が形成されるのは日中ではありません。夜、寝ている間に行われているのですが、成長ホルモンの分泌がさかんな22時から3時の間にかけて、老廃物の排出や脂肪分解も激しくなります。この時間帯にはできればベッドに入っていることをおすすめします。

ぜひお尻の部分痩せ、挑戦してみてはいかがでしょうか。
 

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン