インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

じつは簡単?顔の部分痩せにチャレンジしましょう!

  • 小顔
じつは簡単?顔の部分痩せにチャレンジしましょう!

小顔は多くの女性の憧れですよね。でも「顔の大きさは生まれつきだから変えられない」と、あきらめていませんか。じつは顔の部分痩せって結構、簡単と聞きましたが、本当でしょうか?

こんにちは、プレステージ広報担当元井です。

でも、あきらめてしまうのはまだ早い!気になる顔の部分痩せについてお話を伺いました。

Q. 顔の部分痩せがじつは簡単って本当ですか?
A. はい、本当です。顔というのは手足に比較しても狭い範囲に、さまざまなパーツがありますよね。たとえば足は筋肉も大きいかわりに脂肪のかたまりもできやすい。大量の脂肪やセルライトを除去するにはどうしても時間がかかります。

一方、顔についている脂肪は少量ですし、部分ごとの対策がとりやすいので比較的部分痩せが用意な場所でもあるのです。

Q. なるほど!たとえば、私、二重あごをなんとかしたいんですが…。
A. 二重あごは顔の部分痩せを希望している人の多くが抱えているお悩みですよね。二重あごを解消するエクササイズにはたとえばこんなものがあります。
・下あごを前方に突き出して、そのまま5秒キープします。
・あごを前方に出したまま、水平に右に動かして5秒キープします。
・一度正面に戻したら、次に水平に左に動かして5秒キープします。
左右を1セットとして5セットを目標にしてみてください。ただし、最初は必ず鏡を見て行うことをおすすめします。まっすぐ前に突き出したつもりがななめになっているなど、どうしても日頃のちょっとしたゆがみが出やすいからです。

Q.ぽってりしたまぶた周りをスッキリさせたい場合はどうしたらよいですか?
A. まぶた痩せに効く、顔の部分痩せエクササイズを行いましょう。
・目を閉じて、目頭、まぶたの真ん中、目尻を人差し指と中指で優しく揉みほぐすように往復します。
・眉を上げないように意識しながら、3秒ずつできるだけ大きく目を開けて閉じるのを、開閉1回で1セットとし5セット行います。
・まぶたを大きく動かすことを意識してまばたきを10秒ほど行います。
以上を、1日5セットを目標に実行してみましょう。

まぶた痩せのポイントは、目を大きく開いて閉じる開閉運動です。エクササイズ以外の日常生活の中でも意識してみるとなお効果的です。まぶたのたるみだけではなく、落ち窪みが気になっている人にもおすすめです。

Q. これも簡単そうですね!
A. 顔の部分痩せエクササイズはどれも簡単で、これといった道具が必要ではないことも特徴です。さらに、顔の部分痩せの基盤を作るための表情筋体操を行えばさらなる効果アップも期待できます。表情筋とは、目、鼻、口の顔を動かして表情を作っている顔の筋肉の総称です。ほうれい線が目立つ一番の原因は表情筋の衰退が原因です。

顔の部分痩せだけではなくシワ、たるみにも効く表情筋体操を紹介します。
・顔全体をスチームしたタオルなどで温めます。
・目と口を大きく開いて10秒間キープして、その後シッカリと閉じて10秒間キープします。
・口角を思い切り吊り上げて笑顔のような表情を作り、そのまま10秒間キープします。
・頬を片方ずつ5秒間膨らませます。
以上を1日に5セットを目標にやってみましょう。

慣れてくれば数分で終わるような体操ですが、最初のうちは手こずるかもしれません。それだけ、じつは普段使っていない表情筋があるということなのです。とくに口角は意識しないでいるとどんどん下がってしまいます。人と会話するときにも意識して口角を上げるようにするなど、毎日のちょっとした積み重ねが10年後、20年後に大きく響いてきます。

顔の部分痩せを意識するというのは、アンチエイジングにも良いということですね。
ありがとうございました。

関連記事

Page Top

体験プラン