インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

すぐ実践できる!ダイエットで20キロ痩せる方法

  • トレーニング
すぐ実践できる!ダイエットで20キロ痩せる方法

ダイエットで目標を設定している方も多く、中には「マイナス20キロを目指す」という大きな目標を持っている方もたくさんいるでしょう。

こんにちは、パルトネール広報の元井です。

しかし、実際に具体的な方法が分からなければ、ダイエットを実践することは難しいです。そこで、今回は20キロ痩せたい時に効果的なダイエット方法について聞いてみました。

Q. ダイエットを考えていて、目標をマイナス20キロにしているのですが、これは現実的な数字でしょうか?
A. はっきり言うと、現実的な数字とは言い難いです。ダイエットというのは、特に挫折する方が多いですし、高すぎる目標を持ってしまうと、逆にそれがプレッシャーとなってしまって、効果が出ないダイエットが嫌いになってしまうこともあります。

大きな目標を持つことはとても重要ですが、高すぎるゴールを設定してしまうのはやめておくことをおすすめします。前回のコラムにも出てきたお話ですが、腰の高さにあるバスケットゴールにボールを入れるのなら簡単ですが、それが地上100mのところにあるバスケットゴールだと、挫折してしまうことが多くなるはずです。

ダイエットの基本となるのは、とにかく細かいステップを踏んでいくことです。20キロ痩せたい場合は、最初の5キロを目指し、その後10キロ、15キロと段階を踏んでいくようにしましょう。

Q. なるほど。高すぎる目標は逆にやる気やモチベーションを削いでしまうことになる訳ですね!では、具体的にどのような方法でダイエットするのがおすすめとかありますか?
A. 効果的なダイエットとして知られているのは、有酸素運動と筋トレ、そして食事管理です。なお、食事管理に関しては、食事制限ではないので気を付けておくようにしてください。食事をしっかり摂らないと不健康な痩せ方をしてしまうので、管理を徹底するようにするのがダイエットの基本です。

まずは有酸素運動を取り入れて、筋トレなども実践していきましょう。有酸素運動というのはランニングやウォーキングを意味していて、酸素を取り入れながら身体を動かすことを言います。また、筋トレに関しては身体の中でも大きな腕から胸、背中、太ももの筋肉を鍛えていくようにすると効果的です。

そうすることで基礎代謝を高めることができ、基本的に毎日生活しているだけでも理想的な身体をキープできるようになります。食事管理に関しては、摂取するカロリーを増やし過ぎないようにし、夕食などのカロリーが増えてしまいそうな場合は、スムージーや酵素ドリンクに置き換えるのが良いです。

Q. 話を聞いていると、自分にできるのか不安になってきました。まず、「これだけはやっておくべき」みたいなことってありますか?
A. 絶対にやっておきたいこととしては、基礎代謝を上げることと摂取する食事の量を管理することにあります。食事をせずにダイエットすると基礎代謝が低下してしまって、結果的に痩せられたとしてもリバウンドの確率がとても高くなります。

理想的な体型をずっと維持していくためには、基礎代謝を高めて、食事の量を上手にコントロールすることが重要なのです。間違ってもいきなり断食したり、突発的に食事を抜いたりすることの内容にしてください。

基礎代謝が高い状態であれば、食事管理をするだけでも痩せていくことは可能です。また、断食などには限界があって継続してダイエットできないため、20キロという大きな目標には到達しないことが多いです。つまり、基礎代謝を運動や筋トレによって高めて、適度な食事で生活していくことが重要なポイントとなるわけです。

それらに気を付けておけば大丈夫なのですね。それでなら、ダイエットも確実にできそうですし、何より続けられそうです。大きな目標を達成するためには、短期的な目線ではなく長期的な目線が必要となりそうですね!

関連記事

Page Top

体験プラン