インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

なかなか痩せないのはダイエット方法に原因あり?リバウンドなしで脂肪を落とす方法

  • セルフケア
なかなか痩せないのはダイエット方法に原因あり?リバウンドなしで脂肪を落とす方法

こんにちは、パルトネールマネージャーの永井です。「ダイエットをしているのになかなか痩せない」そんなお悩みを抱えているならば、もしかしたらそれはダイエット方法そのものに問題があるのかもしれません。

しっかり食べて、効果的に運動をしながらキレイに痩せる方法について紹介しましょう。

食生活や運動習慣の改善ができそうにないという方は、美容のプロが美しいあなたに導く脂肪集中ケアボディメイクプラン(平日限定4,500円)をおすすめします。

なかなか痩せない原因となる食生活

「甘い物や脂っこいものを控えているのになかなか痩せない」それはもしかしたら、朝ごはん抜きなど1日の食事回数が少ないことが原因かもしれません。「食事回数を少なくして摂取カロリーを減らせば痩せる!」というのは間違いです。

確かに、1日2食ならば摂取カロリーは少なくなるかもしれません。しかし、必要な栄養素が行き届かない飢餓状態に近くなると、体は少ないカロリーをより効率よく摂取しようとします。つまり「太りやすい体」にどんどん近づいていくのです。実際、お相撲さんも1日2食にして、脂肪をしっかりとつけるようにしています。

無理な食事制限によるダイエットをした後は、かえって太りやすくなる、いわゆるリバウンドが起きるのも、このようなメカニズムによるものです。ダイエットに成功したいならば、過度な食事制限を良しとするような美容記事、情報などに惑わされないようにしましょう。

なかなか痩せないのは間違った運動が原因?

やはり、ダイエットにはある程度の運動も必要です。しかし、しっかりと痩せたいならば、運動の方法にも注意が必要です。

まず、必ず筋トレと有酸素運動をバランス良く取り入れるようにしてください。「痩せやすい体」でいるためには、ある程度筋肉がついていることが必要です。筋肉量は何もしていなくても消費するエネルギー=基礎代謝が高い体をキープするのに欠かせないからです。まずは、スクワット、腹筋などの筋トレを毎日の生活の中に取り入れましょう。

そして、脂肪を燃焼させるにはやはり有酸素運動お欠かせません。ウォーキング、水泳などが有酸素運動としてはよく知られています。その他、ラジオ体操も実は有酸素運動なので、ジョギングなどをする時間がなかなかとれない人でも、仕事の合間などに取り組んでみてはいかがでしょうか。

運動の後のアルコールはNG!

食事にも気をつけて、結構しっかりと運動しているのになかなか痩せないという人もいます。それは、もしかしたら「運動の後のビール」などのドリンクが原因になっている可能性が大いにあります。確かに、体を動かした後に飲む一杯は美味しいものです。しかし、アルコールのカロリーというのは結構高めなので注意しなければいけません。

たとえば、ビール1杯は250kcal、日本酒とっくり1本は200kcal、焼酎はコップ1杯150kcalと、どれも、ちょっとした運動でせっかく消費したカロリーをすぐに埋めてしまいます!比較的カロリーが低めなワインでも、グラス1杯で100kcal、カクテル類も高カロリーのものが多いので、飲み口の良さにうっかり「おかわり!」などしてしまうと、大変なことになってしまいます。

もし「最近、お腹が出てきた?」と、感じるならば、ビールをやめてみるのもひとつの方法です。女性でもいわゆるビール腹と無縁ではありません。とくに新陳代謝の衰えが目立つようになる中年期にさしかかったら気をつけたいところです。

まとめ

もちろん、ダイエットのためには食事のことを考えるのも大事です。しかし、それはむやみにカロリーをカットすれば良いというものではありません。むしろ、栄養バランスの整った食事を、必ず3度、できるだけ決まった時間に食べることが大事なのです。筋肉の素になるタンパク質もしっかりと摂取するようにしてください。

そして、運動は筋肉をつける筋トレ、脂肪を燃焼させる有酸素運動、この2つを組み合わせることがポイントです。運動といってもジムなどに通わなくても、自宅でできることもたくさんあります。

「なかなか痩せない体」から「みるみる痩せる体」に変身するのも夢ではありません。今度こそダイエットを成功させて、キレイに痩せてみませんか?

関連記事

Page Top

体験プラン