インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

なかなか痩せないのは年齢のせい?30代後半に効果的なダイエットのコツ

  • 代謝を上げる
なかなか痩せないのは年齢のせい?30代後半に効果的なダイエットのコツ

おススメ体験プラン
★ 本気痩せ全身デトックスプラン ★

いつもご愛読ありがとうございます。パルトネール大宮店チーフ太田です。

20代の頃はちょっと食べなければ体重は減ったのに、40も近くなったら運動をしても食事の量を減らしても体型が変わらなくなった、と感じている人は少なくないでしょう。

加齢とともにダイエットの効果が出にくくなるものです。なかなか痩せない30代後半の女性がダイエットに成功するにはどういった方法やコツがあるのか、まとめてみました。

痩せやすい体質への道のりは長く辛いものです。一人では不安という方は当サロンの本気痩せ全身デトックスプランもご検討ください。今なら初回体験6,000円でお試しいただけます。

加齢とともに痩せにくくなる理由

食事の量を減らすといったダイエットが成功するのは、20代までと言われています。30代、40代と加齢とともに、食事制限だけではなかなか痩せないだけでなく、太りやすくなります。その理由はどういったことでしょうか?

基礎代謝の低下と生活習慣の変化

基礎代謝は20代後半から低下していきます。そのため、20代の頃と同じように運動をしても、同じように生活をしていても、なかなか痩せないものです。さらに、加齢とともに痩せにくくなる理由として、生活習慣の変化があります。

30代も後半になると、仕事上の付き合いで外食が増える、タクシーを使う機会が増え歩かなくなる、役職などに就く人も多く、また責任ある仕事を任されることストレスが溜まる、など、生活が変わってくる人が多いでしょう。精神的なストレスは、食欲増進ホルモンの分泌も増えると言われています。

セルライトができやすくなる

骨盤のゆがみや冷え症など症状が悪化するうえに、年齢のせいで簡単に改善できなくなることも痩せにくくなる理由です。血行が悪いと、老廃物やリンパの流れも悪くなり、セルライトができやすくなります。

セルライトは普通に運動をしても落ちにくいことがほとんどです。セルライトが解消されないままだと、さらに脂肪が蓄積され腕や太もも、お腹に脂肪が増えていきます。

30代後半の女性におススメのダイエット方法

痩せにくくなるとは言え、二度と痩せられないというわけではありません。30代後半の女性に適したダイエット方法とコツを紹介します。

まずは姿勢を改善

猫背などの悪姿勢は、肩甲骨周りや背中の筋肉を硬くして、血行不良を招きます。それを改善するだけで、筋肉が正しく動かせるようになり、血液の流れがよくなるのです。お腹に力を入れてお腹をひっこめ、肩甲骨を寄せて胸を張りましょう。この姿勢を常に保つようにしてください。

筋トレで基礎代謝をアップ

筋肉量を増やす筋トレをしましょう。腹筋運動やダンベルトレーニングのほか、スクワットもおすすめです。スクワットは基礎代謝をアップできるということで人気のトレーニング方法です。太ももの引き締め、ヒップアップをはじめ、全身運動ができるのもメリットです。姿勢改善効果も期待できます。

スクワットの基本的な方法を確認しましょう。

1. 足を肩幅より少し広めに開きます。
2. お尻を増したに落とすイメージで、股関節から曲げていきます。
※お尻を後に就き出し、膝がつま先より前に出ないように注意しましょう。
3. 太ももが床と並行になるまで腰を落とし、立ち上がります。

膝を傷めている場合は無理をせず、痛みを感じない程度まで膝を曲げるようにしましょう。スクワットは正しい方法で行うことが重要です。鏡を見ながら正しいフォームでおこないましょう。

人気のスーパーフードを取り入れる

健康で美しい体を作るには、高品質で低カロリー、さらに栄養価の高い食べ物を摂ることが大切です。

ファストフードや添加物の多い食品などは、体を酸化させ老化を進行させます。普段の食事に気を付けるとともに、スーパーフードと言われる食品を食生活に取り入れましょう。人気のスーパーフードには、次のようなものがあります。

チアシード…アミノ酸やマグネシウム、カルシウムなど栄養豊富で、グルコマンナンという食物繊維が豊富。満腹感を得ることができダイエットにおススメです。血中の資質濃度を下げるオメガ3脂肪酸も含まれています。

アサイー…食物繊維が豊富で便秘解消に役立つほか、鉄分も豊富で貧血対策にもおススメです。ポリフェノールが豊富で目の疲れにも効果的と言われています。

キヌア…9種類のアミノ酸、タンパク質、オレイン酸の割合が高い脂質、ナトリウム、カリウム、食物繊維のほか、女性ホルモンに似たフィトエストロゲンや糖質や脂質の代謝をサポートするナイアシンなど、多くの栄養素を含んでいます。

入浴や足湯で血行促進

30代後半になって基礎代謝が低下すると冷え症になりやすくなります。冷え症は太りやすくなる大きな原因です。体を温めることが必要です。

忙しい、面倒だからとシャワーですませず、湯船にゆっくり浸かりましょう。血行促進効果のある入浴剤や、リラックス効果のあるアロマオイルなどを使うのもいいでしょう。

また、足湯は全身の血行をよくする効果的な方法と言われています。洗面器にお湯を入れて足をつけるほか、家庭用のフットバスなどもあるので利用するといいでしょう。

ストレスを溜めない

仕事や育児・家事など、30代後半は忙しく悩みも多いため、ストレスを抱えてしまう女性も多いものです。

ストレスは睡眠不足を引き起こします。睡眠不足になると、食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増え、食欲を抑えるホルモン「レプチン」が減ってしまいます。睡眠不足でイライラし、仕事に集中できずにイライラ、その結果暴飲暴食に走ってしまうこともあります。

ストレスを感じないようにする、もしくはストレスの原因を取り除くことができればいいのですが、それができない場合はストレスを発散することが必要です。

週に1回は仕事を早く切り上げてエステやマッサージに行く、没頭できる趣味を見つける、ストレスが溜まりそうになったら旅行に行く、など自分に合ったストレスを解消できる方法を見つけ、溜めないことが大切です。


基礎代謝が低下する、冷え症が悪化する、太りやすい生活習慣が身につくなど、30代後半は痩せにくくなる要素が増えてしまうものです。まずは、現在の生活習慣を見直し、太る原因と考えられるものから、しっかり改善していきましょう。

セルフケアでうまくいかない方へ。

自分だけでは痩せられないという方はやはりプロにお任せするのが一番です。

これまで約9万人の女性の美をサポートしてきた実績を持つインドエステサロン プレステージ・パルトネールでは、冷え・むくみなど女子特有の体質の改善を目指す「本気痩せ 全身デトックスプラン」を期間限定でご体験いただけます。

通常20,540円のところ、今ならなんと価格6,000円でお試しいただけるまたとないチャンスです。ぜひお試しください。

> 体験プランの詳細はこちら

関連記事

Page Top

体験プラン