インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

ふくらはぎの筋肉を鍛えて部分痩せしよう!

  • ふくらはぎ
ふくらはぎの筋肉を鍛えて部分痩せしよう!

いつも美容コラムをご覧いただきありがとうございます。プレステージ横須賀中央店 店長の進藤です。

後ろから見たときに、『キレイなボディラインだな』と思って欲しいですよね。実は、意外と注目されがちな部分がふくらはぎ。ここが太いと、どんなに細くともだらしないラインに見えてしまうこともあります。今回は、ふくらはぎの筋肉を上手に付け、部分痩せする方法をご紹介します。

●ふくらはぎは固まりやすい
ふくらはぎ周辺の筋肉が固まっている人は多くいらっしゃいます。この状態は、身体が緊張しているため、血の巡りが悪くなり、代謝を考えるとよい状態ではないのです。ふくらはぎは柔らかくハリがある状態がいいので触ってみて硬いと感じるようであれば、すぐにストレッチやマッサージを始める必要があります。

●まずは手軽なマッサージ
リンパは、ふくらはぎから膝の裏側にかけて集中しています。老廃物を押し流し、太りにくいふくらはぎを作ることができます。手で包み込むようにしてさするだけでも効果が出るので、毎日さすってあげるようにしましょう。

●むくみを解消しよう
ふくらはぎは、むくみに弱いポイントのひとつ。食生活の改善を行うとむくみが取れやすくなるので、肉や魚、豆腐など、適度にたんぱく質を補給することが大事です。また、足上げ運動をしてみましょう。血液が溜まってしまうとむくみやすくなるので、寝ながら足を上げる程度でも大丈夫です。

●ストレッチをしよう
ちょっと大変かもしれませんが、ストレッチでふくらはぎの筋肉を伸ばすと、柔らかくなります。しっかりとかかとを地面に付けた状態でしゃがみ込むと、ふくらはぎの筋肉がしっかり伸び、刺激されます。疲労を取り除く効果もあるので、立ち仕事で足がパンパンな方にもおすすめです。

今回ご紹介した方法を続けていると、いつの間にかふくらはぎの部分痩せに成功していた…という方もいらっしゃいました。部分痩せは地道な努力が必要ですが、筋肉をじっくり刺激する方法で、ふくらはぎ痩せを成功させましょう。
 

関連記事

Page Top

体験プラン