インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

ふくらはぎの部分痩せを効果的に行う方法

  • ふくらはぎ
ふくらはぎの部分痩せを効果的に行う方法

ふくらはぎが太いと、足全体が太く見えてしまうものです。ふくらはぎは血行が悪くなりやすいため、むくみやすく、ケアをしないとどんどんむくんで太くなってしまいます。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

しかし、運動をするとかえって太くなってしまうこともあり、部分痩せをするのが簡単ではありません。そこで、効果的にふくらはぎの部分痩せをする方法をインタビューしてきました。

Q 運動をするとふくらはぎが太くなってしまうということがあると思うのですが、それはなぜですか?
A 運動の種類によっては、筋肉が鍛えられて太く、硬くなってしまうからです。短距離などの瞬発力のある運動はふくらはぎを太くしてしまうので、避けた方がいいでしょう。ジョギングやウォーキングなどは、適度にふくらはぎを刺激して引き締めてくれる運動ですから、そちらをお勧めします。

Q ふくらはぎを細くするには、運動の他にはどのような方法がありますか?
A ふくらはぎは大抵むくんでいるものです。それがふくらはぎを太く見せているのですね。むくみを取ってあげることが、細くなるためには必要なことです。

Q 確かに、朝と夕方ではふくらはぎの太さが違いますね。むくみを取るにはどうしたらいいですか?
A 毎日マッサージをすることです。お風呂の中は得にオススメ。水圧もあるので、血行がよくなりやすいです。むくみを解消するには、血流をよくすることが大事ですので、マッサージをして血行をよくしてあげましょう。

そういった点ではお風呂上りにマッサージをするのもいいでしょう。マッサージクリームやオイルなどを使ってふくらはぎをもみほぐしてあげてください。

Q 女性の間ではアロマオイルなども人気ですね?
A アロマオイルの中には、グレープフルーツやジュニパーベリーなど、脂肪燃焼効果のあるオイルもあるので、そういったオイルを使うのもオススメですよ。

アロマオイルはリラックス効果もあり、素敵な香りなので大好きです!好きな香りに包まれながらなら、マッサージも毎日できますね!
 

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン