インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

ふとももの部分痩せを叶えるセルフケアって!?

  • 太もも
ふとももの部分痩せを叶えるセルフケアって!?

「ふともものお肉がどうしても落ちない!」というお悩みは、とても多いです。
体重は理想的な数値に近いのに、ふとももだけがどうしてもサイズダウンできないので、サロンに来店されるお客様が増えています。

こんにちは、プレステージ 広報担当の元井です。

今回は日本女性の共通のお悩み「ふとももの部分痩せ」をクローズアップしたいと思います。
ベテランの店舗エステティシャンにインタビューしてきたので、皆様にご紹介しますね。

Q:そもそも、ふともものお肉ってなぜ落ちにくいんでしょう?

A:セルライトが溜まりやすいからですね。
セルライトというと、皆様「みかんの皮みたいにボコボコしたやつでしょ?あそこまでいってないから大丈夫!」とおっしゃるのですが、ボコボコ=セルライトではないんです。

正確にはあの皮膚がボコボコした状態は、セルライトがかなり溜まった状態だといえます。
セルライトとは、リンパ節に溜まった老廃物が脂肪細胞にくっついてしまった状態を指します。

初期の段階はボコボコにならずに、ふとももの太さと正比例することが多いですね。
いわゆる体重は減ったのに、ふとももだけ痩せないという状態です。

Q:溜まったセルライトを落として、ふとももを部分痩せする方法ってありますか?

A:正直なところ、重度のセルライトの場合、脂肪細胞と老廃物ががっちり固まってしまっているので自力で落とすのはなかなか難しいです。
脂肪細胞そのものを破壊して、体外に排出するキャビテーションなどで一気にセルライトを取ってしまった方がいいと思います。

軽いセルライトの場合は、ご自宅でのリンパマッサージをきちんと続けていくことで溜まった老廃物を流してあげることができます。

Q:皆さんが気になるところだと思うので、自宅のリンパマッサージについて詳しく教えてください。

A:老廃物はリンパ節に溜まります。
リンパ液が集まるターミナル駅のような場所なので、ここの流れを良くしてあげると老廃物が溜まりにくくなるんです。

足には大きなリンパ節が3つあります。

1.くるぶしの周りにある足首リンパ節
2.ひざ裏の膝窩(しっか)リンパ節
3.ふとももの付け根の鼠径(そけい)リンパ節

《1→2→3》の順にほぐしてあげてください。
老廃物が溜まっていると、「グリグリ」とした感触があると思います。

なるほど!
ふとももを太くするセルライトを解消するためには、老廃物を流してあげるといいんですね

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン