インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

むくみも脂肪もスッキリ!?きゅうりに含まれる秘密の成分

  • その他
むくみも脂肪もスッキリ!?きゅうりに含まれる秘密の成分

いつも美容コラムをご覧いただきありがとうございます。プレステージ横須賀中央店店長の進藤です。

むくみを解消する食べ物や飲み物として、きゅうりと水が話題になっています。では、今回はどのような食べ方をすればよいのか、ご説明いたします。

●なぜきゅうりがいいの?
きゅうりは栄養がない食べ物だといわれることがあります。でも、実はカリウムという成分がたっぷり含まれているんです。

カリウムは、身体のなかに溜まっている塩分を排出する効果があり、利尿作用も高いことで有名です。カリウムが足りなくなってしまうと、むくみができやすくなることで知られているように、美容を気にする人はぜひ食べておきたい野菜ですね。

●まだある!きゅうりの意外なすごさ
むくみが気になる人は、ぽっちゃりボディも気にしているのでは?実は、きゅうりにはある成分が含まれていて、ダイエットをしたい人にもいいそうです。それは、「ホスホリパーゼ」という成分です。

脂質を分解する酵素の「ホスホリパーゼ」は、近年注目を集めています。脂っこいものを食べてもきゅうりでリセット……とはいきませんが、ある程度、脂肪の取り過ぎをガードできるかもしれません。

●具体的なアドバイス
では、どのタイミングできゅうりを食べるのがよいのでしょうか。すべての人に同じ効果が出るわけではありませんが、実践している方の例を挙げてみましょう。

身体の代謝のサイクルを良くするために、朝イチできゅうりのサラダを食べるという人もいるようです。これによって、利尿作用が高くなり、朝早い時間から老廃物を押しだす習慣ができるということです。

なお、朝食のきゅうりと一緒に水を飲むと、健康的にも効果がアップするとの声も。一見するとむくみの原因ができるような気がしますが、朝の水分はお手洗いに行く回数が増えるので、むくみが解消しやすくなるんです。
ただし、いちどにたくさん飲むと、腎臓に負担がかかってしまいます。コップ1~2杯程度にしましょう。

むくみで悩む方はきゅうりを食べるとスッキリするはず。今晩のおかずの一品に、ぜひとも加えてみましょう!

関連記事

Page Top

体験プラン