インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

わき腹の部分痩せを実現するコツ

  • 腰・ウエスト
わき腹の部分痩せを実現するコツ

普通の腹筋をしていても、わき腹のお肉ってなかなか取れないものですよね。わき腹の脂肪がなくならないと、くびれたウエストが手に入りません。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

どうしたらわき腹の部分痩せができるのか、そのコツを聞いてきました。参考にしてみてくださいね。

Q わき腹のお肉は、普通の腹筋をしていてもなくならないのですか?
A そうですね。普通の腹筋というのは主にお腹の中心、得に上部の筋肉を鍛えるものです。普通の腹筋をしているだけでは、なかなかわき腹の脂肪をなくすのは難しいかもしれませんね。また、わき腹の筋肉というのは、普段はあまり使わない筋肉なので、脂肪がつきやすく、つくと取れにくいのです。

Q 脂肪が取れにくいなんて、困ったものです。わき腹の部分痩せをする腹筋というのはどういったものですか?
A 普通の腹筋は前に上体を起こしますが、わき腹の部分痩せをするのであれば、ひねりを加えることです。右手を左足の外側につける、左手を右足の外側につける、といったように交互に行うことで、わきの部分に刺激を与えることができます。

Q 確かにそうですね。ひねることが重要なのですね。
A ひねることも重要ですが、他にはこんなストレッチもオススメです。

足を開いて立ち、体を横に倒していきます。この時、わき腹が伸ばされているのを感じながら行うことが大切です。
今度は反対に倒します。わき腹を伸ばしたり、縮めたりするだけで、わき腹の部分痩せにつながります。

Q これなら簡単にできますね。毎日でもできそうです。
A ストレッチや腹筋は毎日行う方が効果的です。通常の筋トレは2~3日開けて行いますが、腹筋は毎日行っても大丈夫な筋肉です。最初は数が少なくてもいいので、わき腹にきいているのを確認しながら、ゆっくり行うといいでしょう。

腹筋は回数よりも、正しいフォームでしっかりとわき腹にきかせることが大切なのだそうです。ただ回数をこなせばいいという問題ではないのですね。今日からじっくりとわき腹を引き締めようと思います。

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン