インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

アーユルヴェーダで冷え性体質改善!

  • 冷え
アーユルヴェーダで冷え性体質改善!

再び、新人エステティシャンのアヤノです。
秋が深まり、これからどんどん寒くなってくる季節・・・

女性にとって、大きな悩みの1つである「冷え性」。
手足の先が痛くなるほど冷えてしまう女性も多く、毎年悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

今回は以前A先輩から伝授して頂いたアーユルヴェーダの観点から、冷え性の体質改善する方法をお知らせします。
【冬は風(ヴァータ)の季節!】
冬は寒く、乾燥しており、風(ヴァータ)のエネルギーが強くなる季節です。
冷性・乾燥という性質を持っているヴァータのエネルギーを緩和し、体質改善するためには、次のようなポイントに気をつければいいそうです!

●血行を良くすること!
冬の冷たい風は、身体を冷やして血液の流れを滞らせてしまいます。
体内の血液の流れが悪くなると循環がうまくいかなくなるので、肩こりや腰痛を引き起こしやすくなります。

身体の流れを良くするには、ツボが集結している足裏をオイルマッサージするのがオススメです。
血行を良くする効果が高い太白ごま油を使ってマッサージすると、さらに血行促進効果がUPするんだそうです。

太白ごま油は臭いもほとんどしないので、マッサージ時にゴマ油臭くなることはなく、
お風呂あがりや手足の先に強い冷えを感じた時に、5~10分ほどマッサージすると良いとのことです♪

●身体や足を締め付けない!
足のラインをキレイに見せてくれるハイヒール。
「ちょっと足先がキツいけど、気にしない~♪」と履き続けていると、冷え性の原因になってしまうことも・・。
実は足を締め付けることによって血液の流れが悪くなり、足の冷えを招いているケースが意外と多いんだそうです。

靴だけではなく、自分に合っていないブラジャーや補正下着も身体を締めつけて、冷えを増大させてしまいます。
余裕のあるデザインや自分の身体に適したサイズに変えるだけでも、冷えが改善する人が多いんだそうですよ。

●温性の食材を取り入れること!
冷性の冬を乗り切るのに、根菜など身体を温める食品や生姜・シナモンなどの温性のスパイスを食事に取り入れましょう!
当サロンでも、冬には身体を温める味噌や玄米を使った食事メニューをご提案することが多いです。
コーヒーや緑茶は身体を冷やす飲み物なので、ホットでもあまり飲まないようにするといいんですって。

いかがでしたか?
今スグ実行できることばかりなので、ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

関連記事

Page Top

体験プラン