インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

ウエストラインを引き締めながら維持!体型崩れにならない骨盤歪み矯正

  • 腰・ウエスト
  • 骨盤の歪み
ウエストラインを引き締めながら維持!体型崩れにならない骨盤歪み矯正

おススメ体験プラン
★ 脂肪集中ボディメイクプラン ★

プレステージ川崎店の店長 福田です。くびれたウエストラインは、いわば若さの象徴。骨盤の歪みを解消して中年太りとサヨナラする方法を紹介します。

ウエストラインはなぜ太くなる

若い頃にはそれなりにくびれていたウエストラインが、年齢とともに消失してきた……そんなお悩みをかかえていませんか?寸胴体形はいかにも中年といった雰囲気を醸し出すものです。いったいなぜ、ウエストラインは太くなってしまうのでしょうか。

まず、スタイル崩れの原因は老化や運動不足、摂取カロリーなどさまざまな原因がありますが、ウエストラインを太くする大きな原因のひとつに、骨盤の歪みがあります。

骨盤は体の中心にあり内蔵を支えているので、一度歪むと内蔵機能の低下、新陳代謝の低下、自律神経の乱れなどさまざまな問題が起きてしまうのです。いずれもウエストラインに余計な脂肪をつける誘因なので、注意しなくてはいけません。

骨盤の歪みが起きる原因

骨盤の歪みはちょっとした毎日の習慣によって引き起こされます。一方の足ばかり重心をかける、足を組んで座る、いつも同じ方の肩にバッグをかけるなどの癖がある人は注意してください。

また、女性は生理のリズムに合わせて骨盤が閉じたり開いたりしているため歪みやすくなっています。さらに、出産の時に歪んだ骨盤を気づかずに放置している女性も少なくありません。

中高年になって女性ホルモンの分泌が低下すると問題が表面化し、ウエストラインの贅肉も目に見えて分厚くなっていくというわけなのです。

骨盤を矯正する方法

骨盤の歪みを矯正するには、変形スクワットがおすすめです。

足を肩幅よる少し狭めに開いてまっすぐ立ち、両腕を胸の前でクロスさせましょう。
次に丸めたタオルを膝の間に挟んで、落とさないように腿の内側を意識しつつ腰を落としたり戻したりを繰り返してください。
以上を、朝晩10セットを目安に毎日取り組んでみましょう。

また、骨盤矯正エクササイズとして「お尻歩き」も有名です。

床に両足をそろえて伸ばして座ります。
両腕は胸の前でクロスして、背筋をピンと伸ばします。
そのまま左右のお尻を交互に突き出して10歩前に歩きます。
10歩全身したら、次は10歩後退しましょう。

そして、仕事中でも気軽にできるのが「腰回し」です。

肩幅に足を開いて立ち、両腕を腰に当てて、八の字を書くようにして左右に腰を動かします。
30回繰り返したところで、次は前後に八の字を書くようにして30回繰り返しましょう。
仕上げに花の形を描くように前後左右、30回ほど腰を動かしてみてください。

骨盤矯正はいつやる?

起床時、仕事の合間など骨盤矯正のためのエクササイズはいつ、どのタイミングで行っても問題ありません。しかし、最も高い効果を求めるなら、おすすめは就寝前です。就寝前にその日1日の骨盤の歪みをしっかりとリセットしておきましょう。

実は骨盤というのは非常に歪みやすい部位でもあり、日々の積み重ねで最後には驚くような状態になっている人も少なくありません。なるべく、その日の歪みはその日のうちに是正する習慣を持つようにしましょう。

いずれのエクササイズも1回、2回やったところで、何かが劇的に変わるものではないということも覚えておきましょう。ダイエットと同じように、毎日欠かさずに行うのが何よりも大事ということを忘れてはいけません。


いかがでしたでしょうか。

ウエストラインを細く戻すには、遠回りのように思えるかもしれませんが、まずは骨盤の歪みを矯正する事でワンシーズンが終わる頃には理想のウエストラインが入手できているかもしれません。

いずれにせよ、骨盤を正しい位置に戻すにはある程度の時間がかかります。たった一人でやりぬくのは大変な意志も必要です。もし、伴走者が必要になった時にはぜひご相談ください。

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン