インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

エステと併せてやっておこう!自宅でできるダイエット

  • セルフケア
エステと併せてやっておこう!自宅でできるダイエット

エステでは自分では難しいプロによるオールハンドのケアの他、脂肪に作用する特殊な痩身機器を使います。しかし、なかなか痩せない、期限までに急いできれいになりたいという人もいるでしょう。

こんにちは、広報担当の元井です。

そんな人は自宅でできるダイエットにチャレンジしてみましょう。ストレッチや筋トレ、食事など自宅でもできることはたくさんあります。特殊な器具を使ったり出かけたりしなくてもできる簡単なダイエットの方法を紹介します。

広報担当

エステ以外にも自分で運動や食事制限が必要なんですか?

エステティシャン

はい。エステを受けるだけでも一定の効果は期待できますが、エステに通っているだけで何をしても痩せられるというわけではありません。エステと併せて自宅でも運動や食事制限をおこなうことでさらに体型や体質の変化を感じやすくなるはずです。

広報担当

自宅ではどんなことをすればいいでしょうか?

エステティシャン

基本的には食事制限や運動をおこなってください。極端な食事制限やきつすぎて続かないような運動は必要ありません。日常生活で習慣として続けられるようなものを取り入れることからスタートしましょう。

広報担当

ジムやスタジオに通う時間がないのですが、どうしたらいいでしょう。

エステティシャン

自宅であっても効果的な運動はできます。例えば定番の腹筋運動などは自宅でもすぐスタートできる運動です。ゆっくりと負荷をかけながら身体を動かすことがポイントです。腹筋するときに軽くひねりを加えるとくびれを作りやすくなりますよ。

またお尻や脚を鍛えるならスクワットにチャレンジしてください。

脚を肩幅より開いて立ってから空気イスのイメージで重心を落とします。この時に、あまりひざの位置がつま先より出ないように注意しましょう。スクワットは下半身を鍛えるにはピッタリのエクササイズなので、正しい姿勢でおこなえば股関節が鍛えられ、体幹強化になります。美脚を作るために今日からでも取り入れてください。

広報担当

筋トレのメリットについても教えてください。

エステティシャン

筋トレをすることで筋肉量が増えると基礎代謝も上がります。基礎代謝がアップすることで脂肪が燃焼しやすい痩せやすい身体を作ることができます。例えば、同じ通勤の時のウォーキングであっても基礎代謝が高い人とそうでない人では効果が変わります。

ウォーキングやジョギングのような有酸素運動をするのであっても基礎代謝量を高めておくことで脂肪燃焼効果を高めることができます。

広報担当

筋トレをすることでボディラインにも変化がでますか?

エステティシャン

はい。筋肉がつくことで体型と体質両方に変化があります。むくみや冷えといった女性に多い悩みも基礎代謝がアップすることで改善が期待できます。

骨盤周りの筋肉を鍛えることでゆがみの防止も期待できますね。また筋肉がつくと姿勢が良くなるので、スタイルやボディラインもきれいに見えるようになりますよ!

広報担当

筋トレはいつやってもいいんですか?

エステティシャン

そうですね。筋トレは血の巡りが良い夕方が良いとされています。しかし、人にはライフスタイルがあるため、運動できる時間帯も違うでしょう。就寝前の3時間や食事の直後は避けて無理がない時間におこないましょう。

広報担当

寝る前は避けた方がいいですか?

エステティシャン

はい。運動をした後はしばらく交感神経が優位な状態になります。そのため寝つきが悪くなってしまう原因になってしまうことがあります。就寝前は心拍数が上がらないリラックスできる運動がおすすめです。ヨガやストレッチでゆっくりと身体を伸ばしてもいいでしょう。

副交感神経を優位にすることで眠りにつきやすい身体を作ることができます。しっかりと睡眠をとることは自律神経を整える効果待って、実はダイエットするためにも重要なポイントなんですよ。

広報担当

食事で気を付けることはありますか?

エステティシャン

そうですね。高カロリーな食事、脂肪や糖質を控えることでしょうか。特にエステの後は身体の巡りも良くなった状態です。栄養の吸収が良くなるので、お腹がすいていても高カロリーな食事は避けた方がいいですね。

厳しい食事制限は必要ありませんが、栄養バランスが整った野菜中心の食事を心がけてください。

お腹いっぱい食べるのではなく、腹八分目以上は食べない程度に留めるといいですね。痩せようとして極端に食事を減らすと、身体に必要なビタミンやタンパク質が足りなくなってしまいます。髪や肌などを作るタンパク質は欠かさないようにしてください。

忙しい時にはおにぎりやパンなど炭水化物が増えがちになりますよね。そんなときにはお味噌汁や野菜ジュースでバランスを取るのがおすすめです。健康的なものをしっかり食べるのが美の秘訣ですね。

広報担当

自分でダイエットしようとしてもなかなか継続できなくて…。

エステティシャン

自分の意思だけだとなかなかダイエットも継続できませんよね。そんな時にはSNSを利用する方法もありますよ。

SNSでダイエットを始めたことを公開してみてください。人の目があるのでダイエットの気合いが入ります。経過報告をツイートしたり、ダイエット情報をシェアしたりしてもいいですね。

広報担当

なるほど。人の目を借りてモチベーションを上げるんですね。

エステティシャン

あとは担当のエステティシャンもダイエットのアドバイザーです。ダイエットが上手くいかない時には相談してみてください。自分の考えに固執してしまうとダイエットは上手くいきません。ダイエットは長期戦なので、自分のペースで取り組みましょう。

広報担当

貴重なお話をありがとうございました。


確かに、エステを受けている時間よりも普段生活している時間の方が圧倒的に長いですよね。エステによるプロにしかできない施術に合わせて、生活を改善することでさらなる効果を期待できるでしょう。スペシャルケアに加えて、毎日の基礎となる食生活や運動の習慣は続けていきたいものです。

ダイエットは特別なものばかりではありません。隙間時間におこなう筋トレや通勤途中や昼休みのウォーキングも立派な運動です。デスクワークで身体が凝り固まっている、むくみが気になるという人もストレッチや筋トレにチャレンジしてみてください。

まずは取り入れられるところからスタートしてみましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン