インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

カーヴィーダンスブームをおさらい!腰回りの部分痩せのコツ

  • 腰・ウエスト
カーヴィーダンスブームをおさらい!腰回りの部分痩せのコツ

横浜店副店長の今井です。夏になると水着を着る機会もあるので、腰回りだけでも部分痩せしたいと思う人はいるかもしれません。でも、腰回りだけピンポイントで痩せる方法はあるのでしょうか。今回は、腰回りを部分痩せするために、以前流行したカーヴィーダンスの効果と理由、そして、カーヴィーダンスができない人の対策をご紹介します。

カーヴィーダンスのメリットをおさらいしよう

多くの芸能人のトレーナーが考案したカーヴィーダンスは、一時期多くの人が実践し、話題のダイエットになりました。すでに腰回りをスッキリさせたいと考え、日々のエクササイズに取り入れている人もいるかもしれません。

カーヴィーダンスを実践したことがある人はわかると思いますが、腰回りが「キツイ」と感じるエクササイズです。ウエストラインを中心にくびれを作ることができるため、女性らしい曲線的なボディへと身体が変化していきます。

カロリー消費や筋肉量のアップだけでなく、骨盤の歪みも解消できるのがカーヴィーダンスの魅力です。元々、女性はどうしても骨盤が歪みやすいですが、デスクワークが普及した現代社会では、長時間座ることでより骨盤が歪みやすくなっています。そこで、エクササイズを通じて骨盤の歪みを解消し、きれいな腰回りを作ることができるのです。

カーヴィーダンスをするときのポイント

カーヴィーダンスを効果的に実践するためには、いくつかのポイントと注意点があります。ここでは、最大限に効果を高めるための方法を見てみます。

まず、エクササイズを始めるときは動きやすい服装をしましょう。これは、動きやすい服装のほうが筋肉を大きく動かせるため、消費カロリーを増やすことができるからです。たとえば、デニムよりはスウェットのように緩い恰好がおすすめです。

エクササイズ中、身体から多くの汗が出ます。このとき、お水を飲むと代謝が落ちるのではないかと不安に思う人もいるようですが、実際には適度な水分摂取は運動のパフォーマンスを高めます。つまり、カロリー消費を最適な状態にできるため、適度にお水を飲むのがおすすめなのです。

また、あらかじめエクササイズ前にウォーキングをしたりストレッチをしたりして身体を温めておくと、カーヴィーダンスの効果を最大限に高めることができます。

カーヴィーダンスが続けられないときの対策

運動が苦手という方はもちろん、事情によってハードな運動ができないという方もいると思います。しかし、腰回りのダイエットはしたいという場合、腰回りの脂肪をキャビテーションで破壊するのがおすすめです。

キャビテーションは、超音波で脂肪細胞を破壊するマシンです。セルライトを破壊し、血流アップでむくみ解消と代謝の改善ができます。部分痩せしたい部分に当てれば脂肪細胞が壊れるため、もし腰回りの部分痩せがしたいと思ったときは、キャビテーションを腰に当てればよいのです。

基本的に運動が嫌いという場合、カーヴィーダンスに限らず、エクササイズには抵抗があると思います。本来は運動をして代謝をアップしたほうが理想的ではありますが、体力や時間、その他の問題から、必ずしもエクササイズができるとは限りません。このような状況では、キャビテーションを上手に使うのがよさそうです。

キャビテーションをうまく使って腰回りの部分痩せをしよう

カーヴィーダンスは腰回りの部分痩せに有効なエクササイズです。しかし、諸事情によって運動ができない方もいると思います。そこで、有効なのがキャビテーションによる部分痩せです。キャビテーションはエステでなければ受けられないので、ぜひ、腰回りの部分痩せをするときは試してみてください。

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン