インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

スイーツの誘惑に負けてしまった時の、体重増加を防ぐワザって!?

  • 食生活
スイーツの誘惑に負けてしまった時の、体重増加を防ぐワザって!?

当コラムをご覧のみなさまこんにちは、横須賀中央店 店長の進藤です。女性が大好きなものってなんでしょう?真っ先に思いつくのが、スイーツではないでしょうか?

美味しそうな商品を目の前にすると、なかなか誘惑に勝つことはできませんよね…。今回は、ついついスイーツの誘惑に負けてしまった時、体重増加を防ぐための部分痩せ術をご紹介していきます。

○スイーツを食べる15分~20分前に、カフェイン摂取
カフェインには脂肪を燃焼する効果があるので、コーヒーなどのカフェインを含んでいる飲み物を、スイーツを食べる前に飲んでおくといいでしょう。ただし、カフェインが体内に吸収されるまで20分程度はかかります。

カフェの場合、先にコーヒーを持ってきてもらいましょう。ゆっくりと時間をかけて飲んでから、スイーツを食べるのがベストです。カフェインには水分を排出しやすい作用があるので、むくみで太りやすい人にはぴったりです。

ただし、あまり摂取しすぎると、安眠を妨げてしまいます。カフェインの持続効果はおおよそ5時間。睡眠時間から逆算して、5時間~6時間前にはカフェインの含まれた飲料を取らないようにしてください。

○お風呂掃除をする
スイーツで取りすぎてしまったカロリーを消費したいと思うあまり、ウォーキングやエクササイズをする人も多いのではないでしょうか?速足でのウォーキングの場合、平均して消費されるカロリーは、130キロカロリー。

30分も速足でウォーキングをするのはなかなか大変ですので、家事を利用してカロリーを消費するのも、1つの方法です。なんと家事の中でもお風呂掃除はカロリーを消費しやすく、30分で約100キロカロリー。

お風呂洗いは体力を使いますし、意外と普段あまり使わない筋肉を自然に鍛えることができるんです。キレイなお風呂でバスタイムを迎えると、半身浴などでさらにカロリーを消費しやすくなりますよね。「ちょっとスイーツを食べすぎたな」と思った日には、ぜひ試してみてくださいね。
 
 

関連記事

Page Top

体験プラン