インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

セルライトを撃退する!効果的な運動方法はコレ!

  • 太もも
セルライトを撃退する!効果的な運動方法はコレ!

おススメ体験プラン
★ 脂肪集中ボディメイクプラン ★

パルトネール青山本店チーフの石井です。太ももなどにできるセルライトを解消したいという人は少なくありません。それにはまず原因を突き止めることが大事です。セルライト撃退に効果が期待できる運動、マッサージなどを紹介します。

セルライトとは

太ももの裏や外側などにオレンジの皮のような皮膚のデコボコができていたら、それがセルライトです。普通の脂肪と違って見るからにボコボコしていて、つまむとやや硬く感じられるでしょう。

そんなセルライトの正体は、皮下脂肪のまわりに脂肪変性物質やコラーゲン線維が付着したかたまりです。大きく4つの種類に分類されるので、まず自分のセルライトがどのタイプなのか正しく把握するようにしましょう。

脂肪型セルライト

老廃物が脂肪細胞の中に蓄積しているタイプで、セルライトのおよそ半数がこのタイプです。新陳代謝の悪い人、肥満の人などに多く見られます。

むくみ型セルライト

脂肪のまわりに老廃物や水分がかたまって形成されます。女性に多いセルライトで、むくみ、冷え性などを伴うことも特徴です。

線維化型セルライト

脂肪細胞の周辺にコラーゲン線維が沈着していて、ボコボコが目立ちます。強く凝り固まっているため、解消に時間がかかるでしょう。

筋肉質セルライト

急激に筋力が低下した時にできます。運動を急にやめた人などに多く見られますが、こちらも解消が困難です。

セルライト解消法

蓄積されたセルライトを除去するには、運動、マッサージ、プロの施術などの方法があります。タイプごとに正しくアプローチするようにしましょう。

1番多い脂肪型セルライトは運動で

セルライトはもちろん、全身の皮下脂肪も気になる脂肪型セルライトにお悩みの場合はまず、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動をしてみましょう。

たとえば、ウォーキングの時はお腹に力を入れて二の腕もしっかりと振り、脚痩せ+腕痩せ+お腹痩せを同時にねらう欲張りダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。とくにスポーツジムなどに通う必要はありません。

自宅で自分で続けることができる簡単なストレッチでも構わないので、とにかく始めてみましょう。3日に1回の頻度で長時間取り組むよりも、1日あたりの運動時間は短くても、とにかくコツコツ毎日続けることが大事です。セルライトはもちろん、全体的に皮下脂肪が気になる脂肪型セルライト

女性に多いむくみ型セルライトはリンパマッサージ

むくみ型セルライトの場合はリンパマッサージで体内に溜まった当廃物と水分を排出しましょう。足裏、足首から膝、膝裏、膝から太もも、鼠径部と順番にリンパ液を上へ上へと流し込むようにマッサージすることがポイントです。マッサージもたまに思いついてするだけではなく、毎日続けることが大事といえます。

たとえば、毎日のバスタイムの習慣にしてみてはいかがでしょうか。1日だけでもしてみると、翌朝の脚の細さを実感できることも少なくありません。逆に、1日でも怠ると元の太さに戻ることがわかるでしょう。だからこそ、日々続けることが、しっかりとセルライトを落とすのです。

プロの施術

セルライトの中でも、線維化型セルライト、筋肉質セルライトは自宅で自己ケアするのはおすすめできません。とにかく頑固なので、素手でマッサージしたぐらいでは大きな変化は見られないことも理由の1つです。最近では家庭用の美容機器も種類豊富に揃っているので、そういったものを使うのもひとつの方法ではありますが、やはりプロのエステティシャンの施術にはかないません。

「エステは高い」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、最近ではリーズナブルなコースも少なくないので、まずは、相談してみることをおすすめします。

食生活の見直しも大事

セルライトを解消するには食生活の見直しも大事です。ポイントは脂肪と冷えを取ることといえるでしょう。

脂肪を除去するには脂質、炭水化物を控えることがポイントになります。しかし、まったくこれらを摂取しないというのは便秘の原因にもなるでしょう。必ず適量を食べるように心がけてください。

水分に関しても同様です。水分不足もまた便秘を引き起こしますが、水分過多はむくみを引き起こしてしまいます。つねに適切な水分量を心がけてください。

また、冷えを取る理由はそれだけ代謝をアップさせ、痩せやすい体を作りたいからです。冷え解消に効果があるというカプサイシンを多く含む唐辛子などを積極的に摂取するようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。

嫌なセルライトは一度できてしまうと除去にはどうしても時間がかかります。しかし、運動、マッサージ、食事改善などを組み合わせて解消することは可能です。いよいよ困ったらプロのエステティシャンに相談するという方法もあります。

まずはできるところから始めてみてはいかがでしょうか。

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン