インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

ドロドロ血液を防いで、冷え性体質改善を目指しちゃいましょう♪

  • 冷え
ドロドロ血液を防いで、冷え性体質改善を目指しちゃいましょう♪

おススメ体験プラン
★ 本気痩せ全身デトックスプラン ★

こんにちは!新人エステティシャンのミカです。
よくドロドロ血液は、健康に良くないといいますよね!?

その理由はなぜなんでしょうか?
先輩に教えてもらいながら、いろいろと調べてきましたよ♪

【ドロドロ血液は、毛細血管に入らない!?】
こんな研究があります。
血液をわざとドロドロにした状態で採血したところ、その血液は毛細血管を通らなかったんだそうです。

普通、血液は通り道である血管をきちんと流れるはず。
でも、ドロドロした血はその粘りによって、毛細血管の中を通れなかったそうなんです…。

実験で「血液をわざとドロドロにした」と書いていますよね。
はたしてどうやって血をドロドロにしたんでしょうか?
この研究では、ケーキ・チョコレート・ステーキをたくさん食べてもらって、その10分後に採血したんだそうです。

【ドロドロ血を作ってしまう原因とは?】
先ほどの実験で使ったケーキなどの高脂肪食、脂っこい肉料理以外にも、血液をドロドロにするものがあるそうです。
代表的なものを順番にリストアップしていきますね。

1.タバコ
2.食べ過ぎ(過食・ドカ食い)
3.よく噛まないで、消化の悪いものを食べる

最初の2つはなんとなくイメージがつくと思います。
ただ、先輩に聞いてみると3番には「玄米をよく噛まないで食べる」ことも含まれるようです。

栄養豊富でヘルシーなイメージがある玄米ですが、消化にはあまり良くないといわれています。
未消化物となった玄米は、腸内毒素に変わってしまう可能性もあるんです。

【血液をサラサラにする体質改善法は?】
人間の赤血球は、食べ物で作られるといわれています。
血液をサラサラにする玉ねぎや納豆などの食べ物を摂取するのも1つの方法です。

ただし、ドロドロ血を作らない努力も大切になってきます。
甘いもの、脂っこいものは血をすぐにドロドロにしてしまうので、これらの食べ物をなるべく避けることが大事です。
甘いものが好きな人は、なかなかやめるなんて難しいですよね…。
でも、ドロドロ血は東洋医学では瘀血(おけつ)とよばれ、冷え性や重い生理痛、イライラなどのメンタルヘルスにも悪影響を及ぼすといわれています。

「つら~い生理痛から逃れたい!」「今年こそ冷え性体質改善!」と思う人は、少しずつライフスタイルを変えてみてください。
食事は赤血球の質をすぐに変えてくれるので、体質改善にかかる時間も短くなるはずですよ♪

セルフケアでうまくいかない方へ。

自分だけでは痩せられないという方はやはりプロにお任せするのが一番です。

これまで約9万人の女性の美をサポートしてきた実績を持つインドエステサロン プレステージ・パルトネールでは、冷え・むくみなど女子特有の体質の改善を目指す「本気痩せ 全身デトックスプラン」を期間限定でご体験いただけます。

通常20,540円のところ、今ならなんと価格6,000円でお試しいただけるまたとないチャンスです。ぜひお試しください。

> 体験プランの詳細はこちら

関連記事

Page Top

体験プラン