インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

リバウンドの原因を知り痩せやすい体になる

  • その他
リバウンドの原因を知り痩せやすい体になる

パルトネールマネージャーの藤田です。ダイエットをしてもいつもリバウンドしてしまう、という場合、ダイエットの方法が間違っている可能性が高いです。リバウンドをしないためには、痩せやすい体を作ることが大事。ダイエットの方法を今一度見直してみましょう。

【リバウンドをしてしまう原因】
食事制限をしていると、最初は体重が落ちていくのですが、ある時食べなくても体重が落ちなくなることがあります。それは体のホメオスタシスという機能によるものです。体にエネルギーが不足すると、体はエネルギーの消費を減少させ機能を維持します。そのため、痩せにくくなるのです。

ダイエットを辞めてもホメオスタシスが機能し続けるので、エネルギー消費は減少したままです。そのせいで、脂肪が溜まりやすい体になるのです。

【満腹感が減少することもリバウンドの原因】
リバウンドの要因としては、レプチンというホルモンが分泌しにくくなることも。脂肪が体内に吸収されることで分泌されるレプチンは、満腹中枢を刺激します。しかし、ダイエット中は脂肪が少ないため、レプチンの分泌が少なくなり、満腹感が得られにくくなるのです。

【リバウンドをしないためのポイント】
リバウンドせずに痩せやすい体を作るには、ホメオスタシスを機能させないことと、レプチンの分泌を減らさないことです。目安としては、1ヵ月に5%以上の体重を減少させないことが必要です。つまり、過度の食事制限はしてはいけないということです。

【痩せやすい体を作るには運動が大事】
リバウンドするのは食事制限ばかりに頼るせいです。リバウンドせずに痩せやすい体を作るには、運動が必要です。特に基礎代謝をアップさせることが大切。そのためには、腹筋や腕立て伏せ、ダンベル運動など筋力トレーニングを取り入れた運動をするようにしましょう。さらにジョギングやウォーキング、エアロビクス、水泳などの有酸素運動をすることで、痩せやすい体になります。

リバウンドを繰り返していると、痩せにくく太りやすい体になります。ダイエット方法を見直し、焦らずに確実に痩せやすい体になれるようにしていきましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン