インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

体が柔らかいと痩せやすいものなの?

  • セルフケア
体が柔らかいと痩せやすいものなの?

健康のために毎日お風呂あがりにきちんとストレッチをしている方も多いと思います。人によって、体が硬い人と柔らかい人がいますね。これは、痩せやすさには関係しているのでしょうか?

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

今回は身体の柔らかさと痩せやすさの関係について伺ってきました。

Q.体が柔らかい人は痩せやすいんでしょうか?
A.体質は人それぞれなので、一概にイコールとは言えませんが、確かに体が柔らかい人の方が痩せやすい傾向にあります。これは、血行の良さが関係しています。体が硬い人は、血行が悪く、基礎代謝が低いケースが多いんです。それに比べて、体が柔らかい人は血行が良く、代謝もいいと言われているんですよ。

Q.もともと体質として硬い人もいますが、その場合はどうすればいいのでしょうか?
A.体の硬さは遺伝が大きく関係していますが、ストレッチをすることでかなり改善もできるんですよ。上半身、下半身、両方をまんべんなくストレッチしてあげましょう。大切なのは毎日続けてあげること。お風呂から出たときにしっかりと体を伸ばしてあげると、それだけでも変わってくるはずですよ。
それから、体の硬い人はむくみや肩凝りなども引き起こしやすいもの。そういった意味でも、しっかりと毎日ストレッチをしてあげた方がいいかもしれませんね。

Q.体の硬さは、痩せやすさだけでなく、むくみなどにも関係してくるんですね。おすすめのストレッチ法などはありますか?
A.ストレッチの方法にはいろいろとあります。たとえば、腕から肩に掛けてのストレッチなら、下記の2つのやり方がよく取り入れられています。

1.頭の上に両腕を持ち上げて肘を曲げ、片方の手でもう片方の肘を持ちます。
2.斜め下方向にグッと引っ張りましょう。

1.右腕を体の正面を通って左にまっすぐ伸ばします。
2.その上にクロスするように左腕をかぶせ、グッと手前に引きます。右腕の二の腕辺りがグッと伸びるように意識しましょう。反対側も同じように行います。

この2つのストレッチは、座りっぱなしで体が疲れたときなどに無意識にやっている方も多いと思います。
体を柔らかくしたいという目的でやるなら、疲れたときだけでなく毎日行ってあげることが大切なので、ぜひ寝る前などに取り入れてみてくださいね。

体の柔らかさと痩せやすさはやはり関係しているんですね。もともと体が硬いという方は、定期的にストレッチを取り入れてみましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン