インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

体幹を鍛えると代謝アップに効果的!痩せやすい体質になるポイントは?

  • 代謝を上げる
体幹を鍛えると代謝アップに効果的!痩せやすい体質になるポイントは?

胸、背中、太もも……これらの筋肉は、身体の中でも大きいパーツです。だから、積極的に筋力トレーニングをやると代謝がアップして痩せやすい体質になります。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

今回は、鍛えることで痩せやすくなる筋肉と、正しい鍛え方についてご紹介します。

Q.スクワットや腕立て伏せはダイエットによいといいますよね?
A.そうですね。大きい筋肉なので代謝がアップし、カロリー消費量も増えます。だから、積極的に筋力トレーニングしたほうがよいです。

Q.特定の部位だけ鍛えればよいということでしょうか?
A.いえ、実はそういうものでもありません。筋肉は他の部位と一緒に鍛えないと、なかなか大きくなっていかないんです。体幹という言葉がありますが、人間の身体は幹のようになっていて、身体の中心部分を鍛えることが大切だと言えます。

Q.中心部分というとどこですか?
A.大きい筋肉である胸や背中、太ももは鍛えたほうがよいのですが、腹筋も併せて鍛えたい部位です。腹筋は、それ自体は小さい筋肉なので、あまりカロリー消費量に貢献しません。

ですが腹筋の筋力があると姿勢もよくなるので、日常的なカロリー消費量がアップします。また身体のバランスも安定するので、ダイエットだけでなく、腰痛対策にもよいです。

Q.腹筋を鍛えることが大切なんですね。注意点はありますか?
A.やりかたを間違えると首を痛めてしまいます。腹筋というと、マッチョな男性がすばやく何回もやっているイメージがある方もいるかもしれません。でも、女性がじっくり鍛える分にはむしろゆっくりやるほうがよく、首も痛める心配がないんです。だから、ゆっくりと腹筋を上げ下げし、「刺激が与えられている」と思う程度で十分なんですよ。

なるほど。

大きい筋肉だけでなく体幹を鍛えると、効率よく痩せやすい体質になるんですね。筋力トレーニングをするとき、早速取り入れてみたいと思います。
 

関連記事

Page Top

体験プラン