インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

体質改善で冷えが解消するって本当ですか?

  • 冷え
体質改善で冷えが解消するって本当ですか?

寒い季節はもちろん、夏も電車や会社のエアコンの効きすぎなどもあり、現代女性の多くは年間通じて冷えに悩まされていますが冬から春に掛けて対策を立てておくと、夏場でも冷えてしまう心配がなくなります。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

「冷えは万病のもと」ともいわれますが、実はこの悩みを解消するには体質改善が一番というのはご存知でしたか?今回はそんな冷えと体質改善の関係について聞いてきました!

Q.どうして夏に冷えが起きるんでしょうか?
A.ひとつには冷房が効きすぎている環境もあります。外で汗をかいた後に冷房が効いた部屋で急激に冷やされ、さらに汗が乾いていく時に気化熱で体温を奪われるというダブルパンチに加え、体を冷やしやすいビールや冷たい飲み物、浴槽で体を温めずにシャワーだけで過ごしがちなのも原因になっています。

Q.そもそも「冷え」ってどういうことですか?体温が低いということですか?
A. 冷えと低体温は違うものです。低体温とは体温が36℃未満の状態のことですが、いわゆる冷え性はまわりとの温度の関係で「普通は人が寒いと感じないような温度でも手先・足先・全身などが冷えてつらいと感じる症状」のことです。現代女性の半数、一説によれば7割近くが悩んでいるといわれています。

Q.冷えを感じるのは女性だけなのでしょうか?
A.いいえ、もちろん男性の冷え性の方はいます。ただ、非常に少数派で、男性で悩んでいる人は約1割しかいないという調査もあります。悩んでいるのは圧倒的に女性が多いのです。

Q.なぜ女性は感じやすいのでしょうか。
A.人間の熱は筋肉で作り出されています。女性は男性と比較して一般的に筋肉が少なく、あまり熱を作り出せないからというのが理由のひとつです。

また、女性は皮膚の表面温度が低めで、低血圧や貧血などの冷えを起こしやすい症状を抱えている人も少なくありません。生理周期によって腹部の血流が滞りやすくなっていますし、生理前の低温期にはどうしても冷えを感じやすくなっています。

Q.冷えは女性の宿命なんでしょうか…サヨナラする方法はないのですか?
A.いいえ、体質改善によってだいぶ冷えが軽減された例が多数報告されています。冷え性と一括りにしても
実はさまざまな体質から由来しています。まずは自分がどのタイプの冷え性なのか正しく把握することがポイントです。

Q.冷え体質にはどんなタイプがあるのでしょうか。
A.大きく分けて手足末端型、内蔵型、冷えのぼせ型の3つがあります。たとえば手足や身体の表面に冷えを感じる手足末端型は、疲れやすく免疫が低下しやすい体質に由来しています。何事にも頑張りすぎて交感神経が興奮し過ぎていることも多々あるタイプです。胃腸を丈夫にして免疫力を高めるように体質改善していきましょう。

手足は温かいのに体の芯が冷えている内蔵型は自律神経が乱れやすいタイプです。生理不順、便秘も起こしやすいのが特徴です。自律神経を整えながらデトックスも取り入れて、老廃物をため込まない体質に改善していかなくてはいけません。

暑がりなのに下半身だけいつも冷えている冷えのぼせ型は、ホルモンバランスがくずれやすいタイプです。むくみやすい体質でもあるので、腎臓の働きを高めて水分の代謝を促進させましょう。

Q.いろいろな冷え体質があるんですね!体質改善のためには、毎日の生活の中では具体的にどんなことに注意すればよいのでしょうか?
A.まず、栄養バランスの整った食事を決まった時間に摂るように心がけましょう。また、睡眠時間を十分に取り、ストレスの少ない生活をおくることも大切です。少しずつでもよいので、毎日ウォーキングなどの有酸素運動を心がけましょう。

体質改善は、だいたい3か月~6か月程度必要なので、今から取り組んでおくと、「夏なのに冷える」という悩みもなくなりますよ。

ありがとうございました!

冷えとは、体質的な問題が大きかったのですね!シッカリ体質改善して不快な冷えをサヨナラしてみませんか?
 

関連記事

Page Top

体験プラン