インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

体質改善のためには代謝!でも、そもそもどんなもの?

  • 代謝を上げる
体質改善のためには代謝!でも、そもそもどんなもの?

こんにちは。新人エステティシャンのアズサです!

先日、代謝と体質改善の基礎知識について、先輩から教えてもらいました。今回は、「いまさら聞けない?」代謝の基本について、皆さんにもご紹介します♪

■そもそも代謝ってなに?
代謝とは、人間が生きていくために必要な身体の活動です。食べ物のエネルギーを利用したり、消費したりといった作業のことだとか。

臓器や脳、さらにはお肌などの細胞を作るほか、体脂肪を貯めることも、医学的には代謝というらしいです。でも、皆さんにとって関心があるのは、ダイエットに効果があるほうではないでしょうか。そこで、もう少し詳しく見てみましょう。

■ダイエットのための代謝
ダイエットのときに注目したいのは、エネルギーを消費する代謝の方ですよね。実は、エネルギーを消費するといっても、3つの代謝があります。

1. 基礎代謝
体温調節や内臓のはたらき、呼吸など、人間が生活するうえで欠かせない代謝をさします。一日の大半(70%)を占めます。

2. 生活活動代謝
身体を動かすときに消費するエネルギーです。こちらは、日々の消費エネルギーの20%程度を占めています。

3. DIT(食事誘導性体熱産生)
食事を消化するとき、一部が熱となって消費されます。

■痩せるための代謝アップ
健康な身体を作るには、一定以上のエネルギーを摂取しなければなりません。つまり、ダイエットのためには、食べる量を減らして痩せるよりも、代謝をアップして痩せるほうがいいんです。

代謝アップのポイントは、基礎代謝を上げること。そのために、今までは「筋肉をつけて基礎代謝を高めよう」といわれていましたが、実は新常識が明らかになったのだとか。

もっとも消費量が多い部位は肝臓だという説が出ているようで、内臓機能を高めると基礎代謝が高くなるそうです。3食をきちんと食べ、毎日たんぱく質をとると、内臓の代謝はよくなります。また、間食やアルコールを控え、できるだけ新鮮な野菜を食べるようにするといいそうです。

なかなか難しいと思いますが、体質改善のために工夫してみましょう!

関連記事

Page Top

体験プラン