インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

“体質改善のやり方、これで合ってるの?”悩んだ時の脳科学

  • その他
“体質改善のやり方、これで合ってるの?”悩んだ時の脳科学

体質改善やダイエットを実行している最中、なかなか結果が出なくて悩んだことはありませんか?目標のスタイルや体重に達しない時、「もうダイエットなんてやめてやる!」と思った女性は私だけではないはず…。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

ダイエットで辛い思いをして、ストレスを溜めてしまうことは、体質改善という目標が遠のいてしまうことに繋がりかねません。今回は、ダイエット中のお悩みを脳科学で解決するやり方を、当店ベテラン・エステティシャンにインタビューしてきました。

Q:“脳科学”で、ダイエット中のお悩みが解決できるって本当ですか?
A:実はそうなんです。その前にダイエットの典型的な失敗パターンって、何かわかりますか?

Q:目標を達成できなくて、挫折してしまったという感じでしょうか?
A:そうですね。自分にとって高すぎる目標を立ててしまって、理想と現実のギャップで「自分はなんてダメなんだろう」と落ち込んでしまうって事ありませんか?

ただ、ここでは問題なのは、「ダイエットが辛い」「嫌だ」と不快な感情を持ってしまうこと!脳内からコルチゾールというホルモンが分泌されてしまうのが問題です。このホルモンの分泌が多すぎると、免疫力低下を招いてしまいます。さらに食欲を増進させる効果があるので、“ストレスでドカ食い”という悪循環に陥ってしまうことも…。

Q:ストレスでドカ食いしてしまうのは、コルチゾールのせいだったんですね…。
A:脳のチャンネルを、「不快」「嫌だ」というスイッチから、「楽しい」「嬉しい」というモードに変えてあげればいいのです。ダイエットに関していえば、「マイナス1㎏減ったら、OK!」など小さな成功体験を積み重ねていくことで、脳からリラックス効果や幸せな気分を司るβエンドルフィンやドーパミンなどのホルモンが分泌されます。

なるほど!まずは小さな目標から達成していくことで、“ダイエット=楽しい”という脳が働くという仕組みなんですね。

このコラムをご覧の皆様は、お1人で悩まず、当店エステティシャンに相談してくださいね!

関連記事

Page Top

体験プラン