インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

体重が減っても部分痩せはしない?

  • その他
体重が減っても部分痩せはしない?

新人エステティシャンのモエです!

体重をあと5kg減らしたいとダイエットをしている人もいるでしょう。食事の量を減らしたりして、体重は減った人もいると思います。しかし、体重が減っても、足の太さが変わらない、二の腕はプヨプヨしている、ということも多いのではないでしょうか?

実は、体重を減らしても、部分痩せはできないみたいなんです…。

【大切なのは見た目?体重?】
確かに体重が減ればうれしいものですね。3kg減ったからあと2kg減らせばいい、と目標を持つことができますし、数字という目安はモチベーションをキープするには重要なものです。しかし、よく考えてみましょう。

体重が減ればキレイになれる、と思っていませんか?キレイになるというのはどういうことでしょう?ウエストのくびれがある、ほっそりした足になる、形のいいヒップが手に入る、ということではないでしょうか?

それらは体重が減っただけでは手に入りにくいものなのです。

【体重だけを減らすことのデメリットとは?】
体重だけを減らすことを目的として、量を減らすだけなどの食事制限をしてしまうと、栄養が摂取できない身体は筋肉をエネルギーとして使用しはじめ基礎代謝が落ちていきます。脂肪が落ちるのはうれしいことですが、脂肪が落ちやすいのはバスト(胸)と言われています。バストは脂肪でできていますからね。

スレンダーになってもバストが落ちてしまうと、女性らしさが失われてしまいます。
基礎代謝が減る問題は、落としたい脚やお腹まわりなどの脂肪の前に心臓まわりの筋肉から落ちる為、バストがしぼむという問題が起こるのです。
その為、足の脂肪などはそのまま、ということが多いのです。

そうなると全体のバランスが悪くなり、ナイスなプロポーション、というわけにはいかなくなります。

【体重が減っても部分痩せはしない?】
残念ながら、体重が減っても部分痩せをすることはできません。お腹の脂肪は落ちるかもしれませんが、くびれたウエストは手に入りにくいでしょう。女性らしいバランスの取れたメリハリのあるボディを目指すなら、食事制限だけで体重を落とすのではなく、エクササイズなどで部分痩せをすることが必要ですね。

ウエストがくびれていて、足がほっそりしていて、女性らしいしなやかな体をしている女性は、意外と体重があったりするものです。なので、体重の数字にはそれほど縛られる必要はないのではないでしょうか。

体重は目安にして、見た目の美しさを重要視し、女性らしい、美しいスタイルを手に入れる為にエクササイズなどで代謝UPしながらたるみを引き締めましょう!
 

関連記事

Page Top

体験プラン