インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

内ももがポイントだった!?脂肪を落として、太もも部分痩せ!

  • 太もも
内ももがポイントだった!?脂肪を落として、太もも部分痩せ!

おススメ体験プラン
★ 脂肪集中ボディメイクプラン ★

相変わらず寒い日が続きますね…皆さんいかがお過ごしでしょうか?横浜店副店長の大村です。
前回に引き続き、足の部分痩せについてご紹介していきたいと思います。

前回は、足が部分痩せしない原因は人それぞれとお伝えしました。
たとえば、女性は冷え性の方が多いので、冷えによる血行不良が原因になっていることもあるでしょう。

しかし、意外と多いのが、内ももの筋肉の衰えです。
「内ももがなんだかプニュプニュしている」という方は、内ももにある内転筋の衰えによって部分痩せが実現しにくくなります。

【美脚のためには欠かせない内転筋を鍛える簡単ワザ!】
内転筋とは、太ももの内側にある筋肉です。
スキニーパンツなどのぴったりしたラインのボトムスが入らない!って方は、脂肪が原因になっていることが多いです。
内転筋を鍛えることで、スッキリとした美脚ラインを手に入れることができるんです。

さて、自分が内転筋が衰えているのかどうか?ということは、簡単に診断できます。
椅子にスカートで座っていると、気づいてたら足が広がってオジサンみたいになっていた!という人は、
内転筋が弱っている可能性が大いにあります。

なぜなら、内転筋が弱ると、膝を閉じて座ることが難しくなってしまうからなんです。
そのため、膝を閉じてきちんとした姿勢で座り続けるだけでも、内転筋は鍛えられます。
足を組んだりせずに太もも・膝・足先を合わせてデスクワークをするだけでも、立派な内転筋のエクササイズになるんですよ。

【骨盤のゆがみ&O脚の原因にもなっている!?】
内転筋の衰えは、O脚の原因にもなっています。
太ももにある大腿骨(だいたいこつ)と、股関節を結ぶ役割を果たしているのが内転筋です。

内転筋が弱まってくると、骨盤が開き、脚全体がどんどん外側に向いてきてしまいます。
そのため、O脚の主な原因ではないか?という説もあるぐらいです。

骨盤の歪みの原因にもなるので、脚だけではなく内臓や下腹の脂肪がついてしまうことも…。
内転筋を鍛えることは、脚や内ももの部分痩せだけではなく、他の部分のサイズダウンにもつながるんです。

先ほどご紹介した脚を閉じるだけのエクササイズは、オフィスでもできる簡単なものです。
所作も女性らしくみえるので、女子力UPにもつながっちゃいますよ♪
ぜひ今日から試してみてくださいね!

セルフケアでうまくいかない方へ。

自分だけでは痩せられないという方はやはりプロにお任せするのが一番です。

これまで約9万人の女性の美をサポートしてきた実績を持つインドエステサロン プレステージ・パルトネールでは、気になる部位を集中的にケアする「脂肪集中ケア ボディメイクプラン」を期間限定でご体験いただけます。

通常17,420円のところ、今ならなんと平日価格4,500円でお試しいただけるまたとないチャンスです。ぜひお試しください。

> 体験プランの詳細はこちら

関連記事

Page Top

体験プラン