インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

内臓脂肪を減らして痩せやすい体を作ろう

  • セルフケア
内臓脂肪を減らして痩せやすい体を作ろう

いつもパルトネールの美容コラムをご愛読いただきありがとうございます。大宮店 店長の小熊です。

脂肪のつき方には、大きく分けて内臓脂肪と皮下脂肪の2種類があるのをご存知でしょうか?実は、この脂肪の付き方によってダイエット法も変わってきます。今回は、そのうちの内臓脂肪に焦点を当ててご紹介します。

【内臓脂肪と皮下脂肪の違い】
内臓脂肪とはその名の通り、内臓の周りに付く脂肪のことで、男性につきやすい傾向があります。一方、皮下脂肪は、こちらも名前の通り皮膚の下にできる脂肪のことを指し、女性につきやすいのが特徴です。

このうち、内臓脂肪は、糖尿病や高血圧、動脈硬化といった生活習慣病を招く恐れがあります。そのため、体質改善をして内臓脂肪を落とした方が良いのです。内臓脂肪は男性に付きやすいという性質はあるものの、女性には全く付かないというわけではありませんので、女性のみなさんも油断は禁物です。

【体質改善のためにすべきこと】
実は、内臓脂肪は皮下脂肪よりも比較的痩せやすいという性質もあるため、ちょっとした生活習慣の見直しで痩せやすいというのが嬉しい点です。それでは、実際に内臓脂肪を落とすための体質改善としては、どういった方法があるのかご説明します。

一番わかりやすいやり方としては、炭水化物を減らすことです。炭水化物は糖質なので、多く摂ると血糖値を下げるために、インスリンの分泌がされますが、糖質が増え過ぎるとその糖分を脂肪に変えてしまいます。それが、肥満の原因になるというわけなのです。

また、同時に、体脂肪をエネルギーとして使うことのできる有酸素運動を取り入れるのも体質改善の方法の一つ。軽いジョギングやウォーキングなどを生活の中に取り入れてみましょう。これだけでも体内環境が改善されるはずですよ。

内臓脂肪を落とすことで痩せやすい体を作れるだけでなく、生活習慣予防もできるのは嬉しいですよね。炭水化物を摂りすぎない、有酸素運動を取り入れるという2点を意識し、痩せやすい体を手に入れましょう。
 

関連記事

Page Top

体験プラン