インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

冬の飲み会対策!下っ腹のぽっこり&たるみをなくす方法は!?

  • お腹
冬の飲み会対策!下っ腹のぽっこり&たるみをなくす方法は!?

冬は飲み会などが重なり、下っ腹のぽっこり&たるみが気になるシーズン……。私も今週は休肝日が作れず、先が思いやられます。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

そこで、今回はベテラン・エステティシャンに下っ腹の部分痩せテクニックをインタビューしてきましたよ!

Q:下っ腹のお肉どうにかできませんか?
食物繊維を多めに取ったり、スイーツを控えめにしているんですが、気が付くとにっくきお肉が(苦笑)。

A:お腹に手をあててもらっていいですか?
手を当ててみて「ひんやり」とした感触がある人は、冷えが原因になっていることが多いです。
内臓が冷えると身体の血行が悪くなるので、身体に脂肪や老廃物がたまりがちになってしまいます。

Q:実際にお腹を触ってみると、かなり冷えた感じがありますね!
簡単にできる下っ腹痩せ方法ってありますか?

A:基本は「温める」ということですね。
お風呂や使い捨てカイロ、腹巻き、湯たんぽなど外から温めることが大切です。

食べ物で身体を冷やしている人も、意外と多いです。
たとえば、食物繊維を摂るために、生野菜を食べ過ぎていませんか?

もちろん、適度な量であればOKなのですが、食べ過ぎると身体を冷やしてしまいます。
東洋医学では、お酒の席の定番であるビールも身体を冷やすといわれていますね。

冬はただでさえ気温が下がっているので、食べ物はなるべく身体を温める食材がおすすめです。
ぽっこりお腹対策に食物繊維を取りたいなら、根菜を入れたお鍋にしてみる!とか。
お酒も最初の乾杯だけビールにして、たまには渋めに身体を温めるHOTアルコールにしてみてもいいと思いますよ。

Q:今週末、ちょうど友達と女子会なので、さっそく試してみます!
他に何かできることはありますか?

A:冬は飲み会シーズンでもあるので、食べ物によって体内の塩分バランスが崩れてしまいがち。
塩分バランスが崩れると、むくみの原因になってしまうことも多いんです。

「そんなに食べていないのに、足だけパンパン」「下っ腹にぽちゃぽちゃした感じのお肉がついてくる」という人は、むくみを改善した方がいいと思います。
飲み会で食べ物をセーブするのはなかなか難しいと思いますが、なるべくヘルシーであっさりしたメニューを選ぶといいでしょう。

むくみやすい方は冷え性の方が多いです。
外でのウォーキングはなかなかキツイと思うので、飲んだ日だけではなくできるだけ毎日お風呂の中でボディマッサージをするといいですよ。

ありがとうございました。
皆さんも何か美容に関するご質問あれば、お気軽にご相談くださいね!

関連記事

Page Top

体験プラン