インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

半年で5キロ太った!痩せるための方法まとめ4選

  • その他
半年で5キロ太った!痩せるための方法まとめ4選

こんにちは。プレステージマネージャーの黒木です。社会人になると運動をほとんどしなくなるということもあって、半年で5キロほど太ってしまうという方も結構多いですよね。

中には、いつの間にか10キロ以上太ってしまったという方もいます。そこで、今回は短期間で太ってしまった人が痩せる方法について紹介します。

短期間で太る理由とは?

痩せるためには、まずは原因や理由について知っておくことがとても重要です。半年という短い期間で5キロも太ってしまった方は、長い年月をかけて蓄積されていくメタボとは違って、表面的に太っている可能性も高いので、痩せるのも比較的簡単です。

短期間で太ってしまう原因としては、運動不足や暴飲暴食、生活習慣の乱れ、ストレスなどがあります。特に一度贅沢を覚えると、人間は楽な方へと転がっていく可能性が高いため、短いスパンで急激に太ってしまうことがあるのです。

それを避けるためには、まずは自分の生活を客観的に見て、太ってしまう原因を見つけていくことが必要となります。最近、仕事と家の往復になっていて、全く運動していないということもあるのではないでしょうか。もしくは、ストレスが溜まっていてつい食べ過ぎたりしていませんか。

太ってしまうということは、消費するエネルギーよりも摂取するエネルギーの方が多いということなので、どこかで必ず食べ過ぎてしまったり、飲み過ぎてしまったりしているはずです。それを解明しないことには、解決への糸口が見えないこともあるので、十分気を付けておくことが必要となるでしょう。

どうやって痩せる?方法・対策まとめ

有酸素運動

痩せるためには、有酸素運動がとても効果的です。効率よく筋肉を使えるし、全身を使って代謝を行なえるようになるので、基礎代謝を高めて脂肪が溜まりにくい身体にしてくれます。有酸素運動に関しては、ランニングだけではなく、ジョギングやウォーキングなども効果的なので、自分が無理なく続けられる方法を実践していきましょう。

筋トレ

女性の場合も男性の場合も筋肉がないと、脂肪を燃焼することは難しいです。筋肉さえ付いていれば、それがエンジンとなってエネルギーを消費してくれるようになります。また、身体にエネルギーが足りない時は、筋肉が脂肪を燃焼してエネルギーに変換してくれます。

つまり筋肉はエンジンであり、脂肪燃焼を助けてくれるニトロのようなものです。なお、方法としては、腕立て伏せやスクワット、背筋など比較的大きな筋肉を動かすようにすると効果的です。

食事管理

半年で5キロも太るということは、その分食事の摂り方に問題がある場合があります。自分の食事の方法を客観的に見てみて、間違っているところがないかどうか調べてみましょう。そうすれば、確実にダメな面が見えてくるはずです。

例えば、「毎日夜食を摂ってしまっている」ということだったり、「食事の量が明らかに多い」ことだったり、「炭水化物ばかり食べている」ということだったり、色々な問題が浮き彫りになってきます。それに対策できるかどうかがとても重要となります。

ストレス解消

太ることとストレスというのは、直接的には関係ないと言っても良いですが、ストレスを多く抱えている方は、総じて肥満体型になることが多いです。実際にストレスは様々な病気を引き起こしますし、何より食事へと逃げるように仕向けてしまうものなので、ストレスを根本的に解消していくことも重要です。

人間は短期間で太ってしまうことも多いです。そういう時、どのように痩せるのかを知っておくと、体型維持にも役立ちます。これから痩せたいと思っている方は、こちらで紹介した方法を実践してみてください。

関連記事

Page Top

体験プラン