インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

吐いて!吸って!痩せやすいお腹になれる呼吸法

  • お腹
吐いて!吸って!痩せやすいお腹になれる呼吸法

キュッと引き締まったくびれのあるウエストは女性なら誰もが憧れるはず。
ぽっこりと突き出ていたり、浮き輪のように掴めたりするウエスト周り・・・気になりますよね。
ダイエットでまず気になる箇所といえば、やはりお腹ではないでしょうか?

そんな憧れのくびれをつくるには、ちょっと大げさですが意識改革からスタートしましょう。
まずはお腹が太くなってしまう原因を探って、痩せやすいウエストを目指しましょう!

【お腹には何が入ってるの?】
あなたのお腹には何が詰まっていますか?
溜まってしまったセルライト?

いえいえ、詰まっているのは内臓なんです!

私たちにとって大切な臓器がたくさん詰まっています。
しかし肋骨がある胸とは違い、お腹には外部の衝撃から臓器を守るための骨はありません。
お腹は骨がない代わりに脂肪で内臓を守ってくれるんです。

つまり、お腹はもともと脂肪がつきやすい部分なのです。
お腹には筋肉もついていますが、日常でなかなか使うことはないため、脂肪ばかりが溜まってプニプニとたるんでしまうんですよ・・・。

【痩せやすい方法は呼吸にあった!】
「簡単にできて、痩せやすい身体になれるトレーニングってなんですか?」と、先輩に聞いたところ、そもそも、キツイ筋トレをしなくていいということがわかりました!

その方法は・・・腹式呼吸なんです!
腹式呼吸はその名の通りお腹で呼吸する方法ですが、この呼吸法には内臓脂肪を燃焼させる効果があります。
正しい方法で腹式呼吸を行うと横隔膜が上下に動き、内臓の血行が良くなり新陳代謝が活発になるので、
たまった脂肪も燃焼されてスッキリ!!
さらに腹式呼吸を続けていると腹筋も鍛えられ、冷え性も改善されていきます。

ではその腹式呼吸の方法ですが、最も簡単な方法があります。
===============
【腹式呼吸の方法】
① 仰向けになる
② お腹を引っ込める感覚で、ゆっくりと口から息を吐く
③ 下腹を膨らます感覚で、鼻から深く息を吸う
④ 吸った時間よりも長くなるようにゆっくりと口から息を吐く 
===============

あとは何度も繰り返すだけ!
実際にやってみると、なんだか身体がぽかぽかしませんか?
私も日々の生活で心掛けていますが、呼吸が深くなると肩こりなんかにも良いんです。

血行も良くなって痩せやすいカラダを目指しちゃいましょう!

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン