インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

夜食べないなんてムリ!それでも痩せたいならどうするの?

  • その他
夜食べないなんてムリ!それでも痩せたいならどうするの?

痩せたいのについ、手が伸びて夜食べてしまう方も多いですよね!しかし、夜に食事制限するのはかなり効果的だと言われています。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

そこで、夜食べないダイエットについて聞いてみたので、その詳細を紹介します。この方法を知れば、痩せるのも簡単かもしれません。

Q. 痩せたいのですが、食事制限とは何ですか?

A. 簡単に痩せたいということであれば、まずは食事制限を行うのが良いでしょう。食事制限と言うのは、文字通り食べる量を少なくすることを言います。人間の身体は食べる量よりも消費する量が多ければ、決して太ることはありません。

しかし、現代人は車などで歩く事が少なく、基礎代謝が低い方も多いため、食べれば食べるほど太ってしまうのです。つまり、食べる食事を制限すれば、必然的に痩せていくことに繋がります。特に夜食べないダイエットは効果的な方法だと言えます。

Q. つまり、本当は食べるなら食べる分だけ運動などをするのが良いということですね!しかし、なぜ夜食べないダイエットが効果的なのですか?

A. 夜というのは、人間も身体を休める時間となります。本来人間が活動できる時間は日中だけなので、代謝するのも日中だけとなります。朝食べた分は昼までに消費され、食べた分は夜までに消費され、夜食べた分は朝までに消費されます。

しかし、夜というのは人間の身体が休まる時間ですし、夜から運動したり、代謝を高めたりすることは少ないですよね。だからこそ、夜に食べ過ぎてしまうと太ってしまう訳です。

それなら、夜を他の代用品、例えばスムージーやダイエットドリンクなどに置き換える方が、圧倒的に痩せやすいということです。

Q. なるほど!確かに夜に食べると太ると言われていますよね。ただ、夜に何も食べないというのは、身体にとってダメなことではないのでしょうか?

A. もちろん、過度な食事制限は健康を保っていくのを阻害してしまうため、まったく何も食べないというのは避けて下さい。何も食べないという事は、基礎代謝が高まらないので太りやすい体質になってしまうからです。

それなら、何か胃袋に入れておくことで、空腹感を感じないようにし、それでいて代謝を早めていくことが必要となります。夜の食事というのは、つい食べ過ぎてしまうのですが、本来はそこまで量は必要ありません。

重要なのは朝に沢山食べることなので、夜は少なめでも大丈夫です。健康的に痩せたいという場合は、夜の食事の量を減らして、朝の食事の量を増やしてみましょう!そうすれば、一日元気に過ごすことができるし、何より健康的に痩せて行くことが可能です。

Q. 勉強になります!その他、夜食べないダイエットにはどのような効果がありますか?

A. 夜食べないダイエットは、内臓の働きを休ませることができるので、健康的な生活にも繋がってくると考えられます。もちろん、19時前後に食べれば問題はないのですが、仕事で夜中に食事してしまうという方が多いです。

そういう方に関しては、内臓が休まることのない生活をしている可能性もあります。特に合わせて飲酒をするという方は、さらに太りやすくなってしまうので注意しましょう。夜食べないダイエットは、上手に使って行けば身体の健康も作っていける方法だと言えるでしょう!

なるほど!夜中に食事をするのはダメと言うことですね。夜もある程度食事制限して良いということなので、色々と試してみたいところです。

夜食べないダイエットは、しっかりと痩せる効果があることが分かりました。実際に夜まったく食べないというのは健康に良くないですが、何か胃袋に入れるなら、健康を保ちながら痩せられるようです。

関連記事

Page Top

体験プラン