インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

夜食を食べても痩せたい人はスムージーを飲みなさい!

  • 食生活
夜食を食べても痩せたい人はスムージーを飲みなさい!

痩せたいのに夜食がやめられない方も多いのではないでしょうか。痩せたいなら夜中に食べないのが一番なのですが、どうしても欲求に勝てないことも…。

こんにちは、パルトネール広報の元井です。

そこで、今回は痩せたい時の夜食はどうするべきか聞いてみたので、参考にしてみてください。

Q. 痩せたい時に食してしまうのはダメですか?
A. ダイエット中の夜食は特にダメといえます。人間の身体というのは、正式に何時に食事を摂るべきか決まっている訳ではないですが、長い歴史の中で朝と昼と夜に食べるというサイクルができあがってきました。

しかし、現代人は夜遅くまで仕事をしている方もいますし、つい夜更かししてしまう方が多いでしょう。特に電気が普及し、照明が普及したことによって人間の生活は夜型にシフトしているのです。つまり、厳密に言えば夜食こそがイレギュラーであり、身体にとっては良くないことなのです。

人間は活動している時に、基礎代謝によって摂取したエネルギーを消費しているのですが、夜食を摂った後は睡眠するだけなので、消費できずに身体に蓄積されていきます。

Q. 蓄積されるということは、太るということですか?
A. その通りです。当然、摂取したエネルギーが消費するエネルギーよりも多い場合、それをどうにかして体内に留めておくことが必要となります。それこそが脂肪となってしまう原因になるのです。

つまり、夜食をすればするほど、消費するエネルギーよりも摂取するエネルギーの方が多くなってしまって、結果的に消費できないので脂肪に変えて体内に蓄積しておくのです。人間の身体はそういう風にできています。

Q. なるほど!では、夜食をとりたい時はどうするべきですか?
A. 一番は我慢することが良いのですが、どうしても人間ですから欲求に負けてしまうことだってあるはずです。そういう時は、スムージーや酵素ドリンクなどが効果的です。これらには脂肪の吸収を抑えてくれる効果がありますし、何より脂質や糖質を多く含まないものなので、身体にとっても良い状態を保ってくれます。

それに、この手の飲み物はお腹もある程度満たしてくれる効果があるので、取り入れるだけで空腹感を紛らわせることが可能となります。中には野菜ジュースを飲む方がいますが、野菜ジュースは砂糖などの糖分で味を調整していることもあるので、摂取しすぎに注意しておくべきです。

Q. エネルギーになりにくく、脂肪になりにくいものを夜食にすれば良いのですね!
A. 基本的に夜食というのは衝動的に食べてしまう方が多く、もともと「食べよう」と思って夜食を用意するという方は少ないです。突発的な食欲ですね。逆に言えば、それをしっかり抑えることに成功すれば、暴飲暴食を避けられるようになります。

人間の身体は常にエネルギーを欲しているのですが、エネルギーを摂取しすぎると脂肪として蓄積されてしまいます。特に夕食は身体に溜まることが多いため、少なくすることが重要です。

女性の場合は特に筋肉が少ないことによって、エネルギーの消費効率も悪くなっているので、その点はしっかり考えて対応していきましょう。

わかりました!夜食は摂らないのが一番ですが、どうしてもお腹が空いたらスムージーや酵素ドリンクで空腹を満たそうと思います。特に我慢できなくなりそうな時は、それらがあると便利ですし、何より身体の健康を考えるとやはり食事は最低限にした方が良いですよね。

ダイエット中の、夜食は大敵!

実際に摂取すればするほど、脂肪として蓄積されていく可能性があるので、しっかりその点はカバーできるように工夫しましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン