インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

太ったときに筋肉をつけても大丈夫?エステティシャンに聞いてみました

  • トレーニング
太ったときに筋肉をつけても大丈夫?エステティシャンに聞いてみました

健康やダイエットの為に、筋肉をつけようと思っている方も多いかもしれません。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

しかし、太ってしまったまま筋肉をつけても良いのでしょうか。今回は専門的な知識のある方に聞いてきたので、その時の話を紹介します。

広報担当

筋肉をつけたいのですが、太った場所でも効果ありますか?

エステティシャン

まずは何目的なのかをで筋肉の付け方も変わります!また筋肉をつけるという感覚は、そもそも男性と女性で大きく異なります。男性の場合はもともと筋肉がつきやすいのですが、女性はなかなか筋肉がつきません。無理に筋肉をつけようとすると、逆効果となることもあります。

目的をしっかり決めて、その上で筋トレしていくことが必要なんです。目的は何でしょうか?ダイエット?それとも見た目を引き締めるため?力を付けるため?

広報担当

私の場合はダイエット目的で筋肉をつけようと思っています。その場合、太ったまま筋肉をつけても良いでしょうか?

エステティシャン

ダイエット目的ですね!それなら、筋肉をつけても良いと言えます。むしろ筋肉を付けた方が、脂肪燃焼を促進してくれるので、ダイエット効果は高くなるでしょう。中には「筋肉をつけたら太くなるのでは」と思う方もいるかもしれませんが、女性の場合は太くなるまで筋肉を付けられる人は少数派です。

普段の生活の中で使う筋肉と鍛えて身につける筋肉には違いがありますし、適度につけておけば脂肪燃焼効果を高めていけるでしょう。

広報担当

なるほど!それならある程度筋肉を付けるのは良いのですね。

エステティシャン

はい。そもそも筋肉がないと脂肪燃焼を促進することができなくなります。だからこそ、女性は男性に比べて痩せにくいと言われているのです。

筋肉をある程度身に付けると、それがエンジンの役割を担ってくれます。エンジンがあれば、ちょっと運動するだけでも脂肪燃焼を促進してくれるので、最終的に痩せられるようになります。

広報担当

そういえば、筋肉をつけると体重が重くなると聞いたのですが…。

エステティシャン

確かに、筋肉をつけすぎると体重自体は重くなります。脂肪よりも筋肉の方が重いため、筋肉をつけると体重自体は太ったままの時と同様かもしれません。

ただ、そこで諦めてしまうのではなく、鍛えることを続けて下さい。筋肉をつけていけば、それが脂肪を燃焼させてくれるのはもちろん、身体を引き締める効果もあります。

つまり、体重はあまり変わらなくても、見た目はシュッとしてくるのです。これこそが筋肉の本来の姿と言っても良いです。アスリートなどは一見普通体型に見えますが、ああ見えて実は体重も重かったりしますよね。それは筋肉がついているためなのです。

広報担当

なるほど!それなら太っていても筋肉を付けて良さそうですね!

エステティシャン

ちなみに、女性の肥満原因の多くが、筋肉の不足によるものです。例えば足が太い女性などは、足に筋肉がついていないことによって、脂肪がたるんだ状態となってしまっている訳です。筋肉を付けると、その筋肉が脂肪を燃焼させ、引き締めてくれます。

だからこそ、肥満の方にこそ筋肉は必要だと言えるのです。効果的な運動としては、大きな筋肉を鍛えること。お腹が出ているから腹筋するという方がいますが、腹筋する以前に胸や腕、背中や太ももなどの大きな筋肉を鍛えた方が、脂肪燃焼効果は高いです。

腹筋などは小さな筋肉なので、実は鍛えるのが難しい部位でもあります。その他も太っているポイントだけを鍛えるのではなく、全身で見て大きな筋肉を鍛えるようにしてください。

勉強になります!それでは、とにかく筋肉を鍛えて、それをエンジン代わりに脂肪燃焼していくことが重要ということですね。これから運動する方は、筋肉を鍛えてダイエットに励むのが良いですね。

関連記事

Page Top

体験プラン