インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

太ももの脂肪がメラメラ燃焼!ポイントを押さえて美脚を手に入れる!

  • 太もも
  • 骨盤の歪み
太ももの脂肪がメラメラ燃焼!ポイントを押さえて美脚を手に入れる!

スラリとした美脚を手に入れたいとなったら、まず、気になるのが太ももの脂肪です。ただ、ダイエットをしてもなかなか効果があらわれにくい部位でもあり、効率良く燃焼させるにはいくつかのポイントを抑える必要があります。

こんにちは、広報担当の元井です。

今回は太ももの脂肪をメラメラ燃焼させる方法をインタビューしてきました。ぜひ参考にしてみてください。

広報担当

どうして太ももの脂肪はダイエットしてもなかなか落ちないのでしょうか?

エステティシャン

太ももというのはいくつかの理由で血液の流れが滞りやすくなっています。そのため、体重が落ち痩せてスッキリしても太ももの脂肪だけ落ちていないということが起きるのです。

広報担当

血流が滞ると脂肪が落ちにくくなるのはなぜですか?

エステティシャン

脂肪を燃焼させるのに必要な酸素が届かなくなってしまうからです。さらに、血流の悪化はリンパの流れも悪くしてしまうため、太ももに老廃物が蓄積されやすくなります。脂肪と老廃物が結合してセルライトになると、ますます燃焼されにくくなるので注意しなければいけません。

広報担当

なぜ、太ももの血流は滞りやすいのでしょうか?

エステティシャン

太ももは心臓から離れた場所にあります。ふくらはぎの筋肉がポンプのような働きをして血を上半身に戻そうとしていますが、重力の影響によって心臓に血が戻りにくくなっているのです。さらに、骨盤がゆがむとその下にある太ももへの血流がたちまち悪くなります。

したがって、太ももの脂肪を燃焼させるには、ふくらはぎのポンプ機能を強化するとともに、骨盤のゆがみを取り除くことがポイントになります。

広報担当

ふくらはぎのポンプ機能を強化する方法を教えてください。

エステティシャン

ふくらはぎの筋肉を鍛えるスクワットをすることをおすすめします。

手を頭の後ろで組み、肩幅よりやや広めに足を開いて、背筋はまっすぐに伸ばしましょう。

背筋を伸ばしたままゆっくりと腰を下げ、太ももと床が並行になったら3秒キープして、元の位置に戻しましょう。

この動作を1日10回以上、慣れてきたら20回以上を目標にして頑張ってください。太ももの引き締めを目標にするならば、足の裏全体をしっかりと床につけた状態で行うようにしましょう。

広報担当

リンパ液の流れを良くする方法はありますか?

エステティシャン

リンパマッサージがおすすめです。

膝から太ももの付け根に向かって手のひらを滑らせるようにマッサージしてみましょう。

とくに太もものは、セルライトを軽くつまんでパッと離すという方法も取り入れてみてください。

老廃物を太ももの付け根にあるリンパ節に流し込むようにイメージしながらやってみましょう。

広報担当

骨盤のゆがみはどう正しくすれば良いですか?

エステティシャン

夜寝る前に「骨盤リセット体操」をしてみましょう。

まず、足を骨盤の幅に開き、膝をゆるめて骨盤を意識しながら大きく腰を左右に30回まわしましょう。
次にベッドに横になったら両手を体の横に置き、両膝を立て、くっつけたまま倒すというのを左右10回ずつ繰り返してください。
最後に仰向けに寝て、膝を抱えて20回ほど前後に揺れてみましょう。
背骨全体をまんべんなく刺激するように転がるのがポイントです。

骨盤のゆがみが正されれば、太ももの脂肪もグングン燃えるようになるでしょう。

広報担当

太ももを細くするのに、毎日の生活の中で注意することはありますか?

エステティシャン

骨盤をゆがませるような悪い習慣、クセを断ち切るようにしてください。たとえば、椅子に座った時に必ず足を組んでいませんか?立っている時に足をクロスさせる癖がある人も要注意です。

ソファーには長時間座らないようにして、睡眠時はできるだけ横向きにならないようにできればベストです。


今度こそ、太もも痩せに成功するような気がします!ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。血流とリンパ液の流れを良くして、骨盤のゆがみを整えれば太ももやせは夢ではないのです。頑固なセルライトも一緒に撃退してみましょう!

関連記事

Page Top

体験プラン