インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

太ももの脂肪にはヨガポーズも効果ある?

  • 太もも
太ももの脂肪にはヨガポーズも効果ある?

わたしの太ももって、こんなに太かったっけ? と、自分の足をしげしげと眺めてしまいました。プヨプヨしていて、これはもう脂肪です。なんとかしなければいけません。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

とはいえ、普段から運動をしていないのでキツイものはできません。ヨガであれば、激しい動きもないし、できるのではないかと思います。そこで、この太ももの脂肪をなんとかするためのヨガポーズを習ってきました。

広報担当

太ももにもヨガポーズは効果あるのでしょうか?

エステティシャン

まずは、ヨガの効果について説明しますね。

ヨガというのは、有酸素運動なんです。有酸素運動というと、酸素を体に取り入れて体の中の脂肪を燃えやすくするものです。ヨガでは、深く呼吸することで、代謝をアップさせます。代謝がアップするということは、脂肪が燃えやすい体になっているということです。

広報担当

ヨガは、深く呼吸をするということが大事なんですね。ヨガを行う上で、その他の注意点はありますか?

エステティシャン

では、7つの注意点をあげます。

まず1つめは、ヨガマットを敷いて行った方がよいです。なくてもできですが、あった方が、ポーズなどとりやすく床の固さを軽減してくれます。

2つめは、素足で行います。ヨガで、靴下を履いている人はいませんよね。

3つめは、ヨガを始める前と終えた後、前後の2時間は食事をとらないことです。食後すぐにヨガを行うと、気分が悪くなることがあります。また、胃が動くことに筋肉を使ってしまい、ヨガの効果が得られないことも考えられます。ヨガの後は、お腹がすくのですが、ここで食べてしまうと、太りやすくなります。

広報担当

ヨガを行う時は、空腹の方がいいんですか?

エステティシャン

はい。かといって、胃が全くのからっぽの状態でも、筋肉が動きにくいのでよくないですね。ほどほどの空腹時がベストです。注意点の続きです。

4つめは、アルコールを飲んだ状態でのヨガは避けましょう。いうまでもありません。血流が良くなるヨガですから、気分が悪くなると思います。

5つめは、生理中はポ―スに注意しましょう。生理中でも、ヨガはできますが、避けたほうが良いポーズもあります。

6つめは、無理はしないことです。痛いところまで広げるとか、できないところを無理にやろうとしないことです。始めは身体が固くてできなくても、ヨガをつづけていくうちにできるようになります。

7つめは、身体を意識することです。自分の身体のどこがどう動いているのか、どの筋肉が今使われているのか、意識するとより効果もアップするでしょう。

広報担当

では、太ももの脂肪にきくヨガポ―スを教えてください。

エステティシャン

合蹠(がっせき)のポーズは、太ももの脂肪によいですね。足を開いて座り、膝を曲げて、足の裏を合わせます。足首を両手で持ち、上半身を前に倒していきます。できる人は、上半身をベターっと倒して、手を前に伸ばします。

広報担当

体が固いので、上半身を倒すのは難しいです。

エステティシャン

大丈夫です。ムリはしないで、できるところまでにしましょう。背中が丸くならないように、背筋をすっと伸ばすことを意識しましょう。続けていくと、だんだん上半身を倒せるようになります。

広報担当

無理をしない方がいいんですね。

エステティシャン

そうです。ヨガポーズは、自分のペースで行ってください。同じポーズをとるために無理に上半身を倒そうとする必要はありません。それよりも、太ももの内側にきちんと負荷がかかっているか、つまり太ももの筋肉が使われているか、ということを意識してください。

広報担当

どれくらい続ければ、太ももの脂肪は燃焼されますか?

エステティシャン

きっちり1ヶ月です、と言い切ることができればいいのですが、人によって異なります。しかしある日突然太ももが細くなったということはありません。毎日の積み重ねですから、リラックスしながら毎日続けていくことです。

関連記事

Page Top

体験プラン