インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

太りやすいのは遺伝?体質改善できるポイントは空腹に慣れる!?

  • 食生活
太りやすいのは遺伝?体質改善できるポイントは空腹に慣れる!?

「私は遺伝だから太りやすいのは仕方ない……」そんな風に諦める方もいると思います。でも、体質改善を行うと、太りやすい身体から脱却できる可能性も高いんです。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

今回は、遺伝と太りやすさの関係と、体質改善に関するアドバイスを伺ってきたので、早速ご紹介します。

Q.太りやすい体質は遺伝ですか?
A.確かに、遺伝によって太りやすさはある程度決まってしまいます。両親が肥満の場合、子どもの肥満発生率は80%という結果が出ているんです。
ちなみに、両親のどちらも肥満ではない場合、子どもが肥満になるリスクは、わずか10%だと言われています。つまり、肥満の家庭では、そうでない家庭に比べ、8倍も肥満になるリスクがあるということなんです。

Q.恐ろしいデータですね……もう諦めるしかありませんか?
A.そんなことはありません。実は、遺伝も関係しているのですが、生活習慣も関係していると言われています。そこで、食生活を軸に、体質改善を心掛けてみましょう。

Q.食生活はどんな風に変えればよいのでしょうか?
A.太りやすい方の生活リズムを見ると、脂っこくて高カロリーの食べ物を好む傾向があります。例えば、揚げ物や肉類が中心で、野菜や魚をあまり食べないという人もいるのではないでしょうか。スナック菓子やチョコレートを食べてしまう人もいると思いますが、こういう人は特に、太りやすい状況です。
太りやすさは生活環境に比例しがちなので、両親が肥満の場合、子どももここまでに取り上げたような食生活になりがちなんです。

Q.太りやすい遺伝子自体は無くなりませんよね?
A.残念ながら、それはどうしようもありません。体質改善のポイントは、適度な空腹に慣れ、お腹が空いたときに食事をすること。これだけで、成長ホルモンの分泌が盛んになり、太りにくい体質ができると考えられます。空腹に慣れれば、自然と痩せやすい身体作りができると思いますよ。

なるほど。太りやすい体質から、痩せやすい体質改善を果たすためのポイントは、食生活を変えることなんですね。私も、今日から食事を変えてみたいと思います!

関連記事

Page Top

体験プラン