インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

女性ホルモンバランスを整えて、体質改善!

  • その他
女性ホルモンバランスを整えて、体質改善!

新人エステティシャンのアヤノです!
最近、お客様とこんなお話をしていました。
「生理前に肌が荒れやすくなるよね…。」
「生理前はホルモンバランスが乱れやすくなりますからね。」

そうお答えして、自分でハッと気が付きました。
「ホルモンバランス」ってサラッと使っている割には、きちんとわかっていなかったんですよね。

人間の体内にはホルモンが100種類以上あるそうなので、生理に関するホルモンについてご紹介していきます。
ホルモンバランスを整えて、美容&体質改善していく方法もお伝えします。

【女性ホルモンについて】
生理に関わってくるのは、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンです。
よく耳にする「ホルモンバランスの乱れ」とは、このエストロゲンとプロゲステロンのアンバランス状態を示すそうです。

エストロゲンは、別名美容ホルモンとよばれています。
コラーゲンの合成を高めてくれるため、美肌効果が高いからです。
女性らしいボディラインを作るのには欠かせないホルモンだといわれています。

エストロゲンは、脂質の代謝をうながす作用もあります。
生理後の2週間に分泌されやすいので、「生理後に痩せやすい」といわれているのはこのためです。

一方、プロゲステロンは生理前の2週間前後から、増え始めます。
皮脂の分泌をうながしてしまうので、生理前の肌荒れはプロゲステロンによるものだそうです。

【ホルモンは、“バランス”が大事!】
「じゃあ、プロゲステロンを減らして、エストロゲンを増やせばいいんじゃ?」と思いがちですが、そうではありません。

プロゲステロンが減ってしまうと生理周期が乱れ、妊娠しにくい体質になってしまうといわれています。
妊活のために体質改善を目指している人には、必須のホルモンですね。

なんと米国の研究では、プロゲステロンが増えると「他人を思いやる」という感情が高くなるという驚きのデータが発表されました。
過剰に増えると生理前の肌荒れの原因になるので、なにか悪者にされがちなプロゲステロン。
実はすごい効果があったんですね。

ホルモンは増えすぎても、減りすぎてもダメで、“バランス”が大事なんだそうです。

【ホルモンバランスを整えて、体質改善!】
ホルモンは良質なコレステロールから、できています。
コレステロールの原料は脂質・糖質・タンパク質なので、これらのバランスが取れた食事を目指しましょう。
生理周期が整い、体質改善やPMS(月経前症候群)の改善にもつながりますよ♪

関連記事

Page Top

体験プラン