インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

実は太ももは痩せやすい!?脚痩せ成功のコツとは

  • 太もも
実は太ももは痩せやすい!?脚痩せ成功のコツとは

太ももやふくらはぎの太さに悩む女性は多いと思います。
「太さに悩む女性の悩みを解消したい!」
そんな想いで私が実践している痩せやすい脚づくり方法をご紹介します!

まずは【平均サイズを知ろう!】
理想的な脚の太さは身長によって変わります。

<理想的なサイズの計算式>
太もも=身長×0.3
ふくらはぎ=身長×0.2
足首=身長×0.12

<例)158cm(日本人の平均身長)の女性の理想的なプロポーション>
太もも=47.4cm(5号ケーキの円周くらい)
ふくらはぎ=31.6cm(マグカップ程度)
足首=18.9cm(小ぶりな玉ねぎ程度)

身近なもので例えると以上のサイズが目安になります。
さて、痩せやすい脚を作るにはどうしたらいいでしょうか。
ここからは体質改善のポイントについてお話しますよ!

【ちゃんと動かしていますか?】
現代人はあまり脚を動かしていません。
「毎日、会社まで歩いてるよ!」「今日は階段をつかったし」という意見もありそうですが、それだけじゃ足らないんです!

特に、意識して脚を上げたり走ったりする人は少ないですよね?
大人になると、全力ダッシュもしなくなりますよね?
だから、運動不足になり筋肉が衰えてしまうんです。

脚の筋肉が衰えると下半身に老廃物が溜まりやすく、余計に脂肪が燃えにくくなります。
だから、意識的に動かす習慣をつけることが大切なんです。

【痩せやすい脚を作るなら!】
ハードなトレーニングは避けたいもの。
また、筋肉をつけると「マッチョになっちゃうんじゃ?」と心配な方もいますよね。
そこで、筋肉をほどよく付け、ラクラク痩せやすい身体になる方法をご紹介します。

それは、脚の位置を高くして寝るというものです。
5cm程度の枕に載せるだけなので、誰でもできると思いませんか?

秘密はカンタン。
毎日、全身に老廃物が溜まっていきますが、血液が循環することで身体の外に出そうとします。
でも、脚周りの筋肉が弱いと、なかなか老廃物を処分する働きをしてくれません。
特に、重力の関係から下半身に溜まりがちになるので、それを戻すためにはふくらはぎを鍛えてやる必要があるんです。

まずは寝る習慣を変えるだけでも、むくまない下半身ができます。
筋力トレーニングは継続的に効果が出る方法。
また、エステでのリラクゼーションは、痩せやすい身体づくりの第一歩になります。
いろいろな方法でじっくり鍛えていきましょう♪

関連記事

Page Top

体験プラン