インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

小さくできる?おしりの部分痩せに成功したい!

  • ヒップ
小さくできる?おしりの部分痩せに成功したい!

すっきりとキレイな小尻はすべての女性の憧れですよね!サイズダウンは難しいといわれているおしりですが、どうにかして部分痩せすることはできないのでしょうか。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

今回はそんな、気になるおしりの部分痩せについて詳しくお話を伺ってきました。

Q. そもそもどうして、おしりって大きくなってしまうんですか?
A. おしりに余計な肉がついてしまう大きな原因のひとつは、骨盤の歪みです。たとえば、産後の女性はおしりが肥大化していますが、これは出産準備のために骨盤が開くためです。

骨盤が開くと内臓が下がってしまい、下腹部とおしりに贅肉がついてしまうのです。妊婦ではなくても、日常生活のなかで骨盤が歪むようなことをしていると、どんどんおしりは大きくなってしまいます。

Q. それはコワイですね!どんなことをすると、骨盤は歪むのでしょうか?
A. 猫背、横座りなどは厳禁ですね。姿勢を正そうと反り腰になっても、おしりの筋肉を使わなくなるので逆効果です。妊娠によって開いた骨盤は自然に戻ろうとしますが、そういった生活習慣で歪んでしまった骨盤は元に治りにくいので要注意です。

Q. 一度太ってしまったおしりは、部分痩せは不可能なのでしょうか……。
A. 確かに通常のダイエットでは、おしりの部分痩せは難しいかもしれません。おしりの部分痩せのためにはまず、骨盤の歪みを矯正するストレッチを取り入れましょう。

まず仰向けに寝て、足でW字を作るようにして外側に広げた姿勢を20秒ほどキープします。
次に、空中で椅子に座るような姿勢をとりながらかかとをくっつけ20秒静止します。
これを1日に10セット、できれば20セットほど繰り返してみてください。

Q. 寝る前にベッドでもできそうな簡単なストレッチですね!同時にすでに溜まっている脂肪もガンガン燃焼できないでしょうか? A. 簡単なヒップアップエクササイズを紹介しましょう。

まず、仰向けに寝て、腰の横に手のひらを下向きにしてつきます。
かかとと肩をしっかりと床につけたまま膝を約90度に曲げて腰を持ち上げます。
持ち上げた姿勢を10秒キープするというのを、朝晩、10回繰り返してみましょう。

Q. これもベッドでできますね!起きている間にできるちょっとしたエクササイズも知りたいのですが。
A. まず、壁に両手をつきながらまっすぐに立ちます。
左右の足を交互に後ろに引き上げましょう。
この時、膝からつまさきまでしっかりと伸ばすことがポイントです。
バレリーナをイメージしながら、おしりの筋肉がキュッとする位置まで振り上げましょう。
片足につき10回ずつを1セットとして、できれば1日につき2セットにチャレンジしてみてください。
毎日コツコツ続けることで、おしりの部分痩せが期待できるエクササイズです。

Q. とにかく毎日続けることが大事なのでしょうか?
A. その通りです。たとえば、歩き方ひとつとっても、足の親指に力を入れ、大股で進むだけでも、骨盤の歪みを矯正し小尻効果があるといわれています。

視線は前方のやや遠くに置いてスッスッと歩を進めることができれば理想的です。普段は歩き方にまで意識が及んでいる人は少ないかもしれませんが、実はおしりの部分痩せのためには歩き方から正していかなければいけないのです。

なるほど!さっそく今日から、歩き方にも気をつけたいと思います。今日は貴重なお話をありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?おしりの肥大化は一日にして起きることではなく、長年の間違った生活習慣による骨盤の歪みが原因だったのですね。歩き方から見なおして骨盤を正しい位置に戻し、ストレッチやエクササイズで筋肉を鍛えれば、おしりの部分痩せも夢ではありません。

今度こそ憧れの小尻、手にいれてみませんか?

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン