インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

憧れの美脚を手に入れる!ふとももの部分痩せってどうするの?

  • 太もも
憧れの美脚を手に入れる!ふとももの部分痩せってどうするの?

ダイエットをしてもなかなか落ちないのが脚の肉です。なかでも美脚の決め手ともいわれているふとももの肉は最難関!

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

でも実は、ふとももの部分痩せに効果的な方法もあるのだそうです。今回は、そんなふとももの部分痩せについて、詳しくお話を伺ってきました。

Q. なぜ、ふとももはパンパンになってしまうのですか?
A. いろいろな原因がありますが、実は姿勢の悪さもかなり影響します。姿勢が悪いと骨盤が開き、ゆがんでしまいます。骨盤の開きによって股関節がねじれると、ふとももの前面や外側に脂肪がつきやすくなってしまうのです。代謝も悪くなるため、一度ついた脂肪をなかなか除去することができません。

また「浮き指」もふとももを太くする一因です。親指を反らせて90°以上になる人は、いわゆる浮き指かもしれません。足の指を地面につけずに立ったり歩いたりするクセを浮き指というのですが、不安定さを補うためにお尻やふとももがどんどんドッシリしてしまうのです。

Q. ふとももをつかむと、肉がボコボコと浮き上がるのですが…。
A. セルライトですね。セルライト撃退もふとももを部分痩せするには欠かせません。セルライト対策にはまず、塩分をひかえ、塩分のナトリウムを排出するカリウムを多く含むバナナ、アボガド、トマトなどをしっかりと摂るようにしましょう。

また、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を毎日の生活のなかに取り入れるようにしたいところです。なかなかそんな時間がとれない人は、踏み台昇降運動でもある程度の効果は期待できます。締め付けの強い下着やヒールの高い靴も避けるようにしましょう。

Q. ふともものなかでも、とくに裏側の肉が気になります!
A. ふとももの裏側というのは実は見過ごされがちな部位なので、気にしているだけでも素晴らしいことです!自分では細いつもりでいても、後ろから見るとブヨブヨになっているという人は少なくありませんからね。

ふともものなかでも、とくに注意したい裏側のふとももを部分痩せするマッサージを紹介しましょう。
まず、椅子にこしかけて、片方の足の裏を上にしてふともものに乗せます。
親指で足の裏をまんべんなく押し、次に、指を一本ずつひっぱっては離すのを繰り返します。
これを左右交互に3セットほど行います。

足を元に戻したら、片方のふとももを両手でつかみ、上から下へとつかみながら揉みほぐします。
膝裏まできたらとくに強く押します。
これを左右5セット、トライしてみましょう。

ふともものリンパの流れを活性化して、老廃物を流し込みやすくするマッサージです。ストレッチの前にこれをしておけばより効果的です。

Q. なるほど!では、次にストレッチも教えてください。
A. まず、両足をそろえて足を伸ばしたままうつ伏せに寝ます。
ゆっくりと膝を曲げて、お尻とかかとをくっつけます。
次に四つん這いになって両方のひじをつき、片足ずつ蹴り上げます。

左右1回を1セットとして、一日に10セットから20セットやってみてください。ふとももの部分痩せだけではなく、ヒップアップ効果も期待できます。お尻とふとももの境界がハッキリしなくなっている人にもおすすめです。

結構、カンタンそうですね!これなら毎日できそうです。今日は貴重なお話をありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

「ふとももは部分痩せできない」そう、あきらめていた人も少なくないかもしれません。実際、食事制限だけではあまり肉が落ちない部位でもあります。しかし、以上のようにふとももを部分やせするためのストレッチやマッサージもあるのです。

一回で効果が出るようなものではないかもしれませんが、あきらめずにコツコツ毎日続けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Page Top

体験プラン