インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

掴めるお肉!脇腹をスリムにするにはどんな方法がいい?

  • 腰・ウエスト
掴めるお肉!脇腹をスリムにするにはどんな方法がいい?

ダイエットで脂肪を落とすとなると難しい場所のひとつに脇腹があります。いろいろ激しい運動をしても、腰周りの肉が落ちないことは良くあることです。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回は脇腹の無駄な肉を効率よく落とす方法についてインタビューしてきました。

Q. ダイエットをしても脇腹の肉はなかなか落とすのが難しいですが、これはなぜなのでしょうか。
A. 普通に運動をしても脇腹の肉が落とせないのは、多くの運動において脇腹の肉を効果的に使うのが難しいからです。脇腹にピンポイントに刺激を与えるとき、お腹の6パックの横に位置する腹斜筋を鍛える必要があります。

しかし、多くの運動において腹筋を良く使うことはあっても、この腹斜筋はなかなか使わないことが多いものです。痩せたい気持ちが強い人も多いですが、こういった理由から脇腹のダイエットは難しいと言われています。

Q. そうなんですね…それでは腹斜筋にピンポイントな刺激を与えるためにはどうしたらいいのでしょうか。
A. 腹斜筋に刺激を与えるためには、捻りを加えることが大切です。脇腹は、横にありますから、身体を大きく捻ることで、ここの筋肉をはじめて大きく使うことができるといわれています。筋力トレーニングなどを実施している人は、単純な起き上がりだけでなく、身体に捻りを加えるよう意識して腹筋を行いましょう。

足を浮かせて、片足をあげ、反対側のひじでひざをタッチする方法で交互に行います。こうすることで、普段使わない腹斜筋効果的に刺激できます。

Q. なるほど!ふつうの腹筋だけでは、まだまだ足りないのですね。ほかに効率的な運動やストレッチなどはありますか?
A. はい、次に重要なこととして、お腹周りの関節を柔らかく保っておくことが重要です。身体が硬い人というのは、その分こうした回転運動を行っても刺激が伝わらず、その周囲の血行も悪くなってますます肉がついてしまいがちです。

主に股関節をはじめ、ひざや足首といった関節をストレッチで少しずつやわらかくしていくことで、効率的に痩せる効果を得ることができるでしょう。これらの2つを組み合わせることが、もっともお腹まわりを細くする方法として効果的な運動といえます。

また、捻りを加えたトレーニングのほか、片手で体を支えたまま横向きにたち、腰を上げたり下げたりするトレーニングも存在します。ツイストよりも簡単にできますが、効果が人によって差があったり、左右差が出やすくなることもあり、できるだけツイストを導入していくことをおすすめします。

Q. 勉強になります!脇腹だけを重点的に鍛えるというのは、なかなか難しいものですね。こうした運動をはじめ、食事にも気をつかいつつ、効率的に脇腹のダイエットをはじめていきたいですね。
A. ただ、勘違いしてほしくないのですが、脇腹ダイエットは他のダイエットとは違い、毎日ストレッチをしたり運動をしたり、食事制限をする必要はありません。軽めの運動を無理なく少しずつやっていくレベルで十分です。

Q. できれば毎日やったほうが良いことはありますか?
A. そうですね、基本的には「ひねる事」がポイントですので、ふとした時に少し腰をひねるだけでも効果的です。無理をするとストレスが溜ることもありますので、無理をしないように出来ることから脇腹ダイエットを続けていきましょう。

脇腹ダイエットは一応ダイエットの1つではありますが、特別な食事制限は必要ありません。ですが、できるだけ間食を控えることは忘れないようにしてくださいね。

はい!とても勉強になりました。脇腹ダイエットは「無理をしないように」ということもポイントですね。ありがとうございました!

セルフケアでうまくいかない方は
こちらのプランを是非お試しください。

この記事をご覧の方におすすめの体験プラン

関連記事

Page Top

体験プラン