インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

改めて知ろう!冷えのメカニズムについて

  • 冷え
改めて知ろう!冷えのメカニズムについて

いつもパルトネールの美容コラムをご愛読いただき誠にありがとうございます。大宮店 副店長の小熊です。

女性の方で冷えに悩んでいるという方は多いですが、そのメカニズムや原因についてご存じの方は少ないのではないでしょうか?ここでは、皆さんが抱いている冷えに関する疑問にお答えしましょう。

【冷えのメカニズム】
冷えのメカニズムは実に簡単です。人間は生命を維持するために内蔵がある体の中心の温度を常に37度に保つようできています。いつも決まった温度に保つために暑い時は血流を増やしたり汗によって体温を逃がし、逆に寒い時は血流を弱めて体内中心部に血液を集めるため手足の先まで血液がいきわたらなくなるのです。その結果冷えが生じてしまうということです。

【冷え性の症状と原因】
意外と自分では冷え症だと気付いていない方もいますが、肩こりや頭痛、腰痛、生理痛、不眠などの症状が表れている方は冷え症である可能性が高いです。こうした冷えは女性に多いのですが、男性でも症状が生じることはあります。原因としては血行不良や更年期などが関係していると言われています。

【男性より女性が多い理由は?】
人間の体温は筋肉によって生み出されている…と言えばもう答えはお分かりではないでしょうか。そう、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、逆に脂肪が多いため冷え症になりやすいのです。

また、脂肪は温まりやすく冷めやすく、しかも一度冷めると温まりにくいという性質のため女性の方に冷え症が多いのです。更に、女性ホルモンのひとつ卵胞ホルモンは熱をつくりにくい性質ですから、このホルモンが分泌されている期間は低温期となってしまうのです。

冷え症のメカニズムや原因、症状についてご説明してみましたが、如何だったでしょうか。
冷えの原因やなりやすい理由などを知ることで、これからはより具体的な解決策が見つかりますね。
 

関連記事

Page Top

体験プラン