インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

時間帯で痩せ方が変わる!?ダイエットに最適なタイミング

  • セルフケア
時間帯で痩せ方が変わる!?ダイエットに最適なタイミング

痩せるために運動するのは分かったけど、運動にはできるだけ時間を費やしたくない…そんな人も多いと思います。

こんにちは、広報担当の元井です。

では、ダイエットのために一番運動効率がよい時間はいつなのでしょうか?今回は時間帯による運動効果の違いについて尋ねてきました。

広報担当

ダイエットに一番よい運動の時間帯はいつですか?

エステティシャン

ダイエットの点では、朝の運動がベストです。朝は身体が低血糖なのでエネルギーに使う糖分が少なく、脂肪の燃焼が夜に比べて高くなるからです。

広報担当

燃焼が高くなるんですね。その他にも効果があったりするのですか?

エステティシャン

交感神経が優位になります。朝に運動をすると交感神経が優位になって、脈拍や血流、体温がアップします。

すると、数時間は代謝がよい状態になるため、運動後の脂肪燃焼効果も期待できるのです。基礎代謝は10%ほどアップすると言われているので、1日の基礎代謝量にボーナスが出るようなものでしょう。

広報担当

10%も代謝がアップするのはすごいですね。

エステティシャン

朝から活動モードになるのはいいところですね。

血流がよくなると脳に酸素が行き渡り、シャキっと目覚めるので集中力が増します。ストレス解消にもなるので、軽い有酸素運動をすると仕事にも身が入るのではないでしょうか。

広報担当

朝の運動はメリットがたくさんありそうですね。

エステティシャン

確かに、まだまだメリットがあります。

早朝に日光を浴びて運動をすると、人間の脳はセロトニンというホルモンを分泌します。セロトニンが分泌されるとやる気が出ますし、夜寝るために分泌されるメラトニンを生成する材料にもなります。

その為、不眠がちな人は定期的に朝の運動をすることで、眠りの質を高めることが可能です。生活リズムも改善し、疲労回復の効果もあるので、いいことづくめと言えます。

広報担当

では、朝の運動はどのようなものがよいのでしょうか?

エステティシャン

運動に慣れている人とそうでない人で変わってきます。

広報担当

では、まずは運動に慣れていない人へのおすすめをお聞かせください。

エステティシャン

運動不足の人にはストレッチがおすすめです。数分程度でもよいので、じっくり筋肉をほぐしていきましょう。筋肉に血流が行き渡るため、代謝がアップします。

特に、開脚ストレッチは、身体の中でも大きい筋肉である太ももを刺激する運動なので、代謝アップに効果的です。ダイエットを始めたい人にはよいでしょう。

広報担当

普段、運動している方のおすすめを教えてください

エステティシャン

時間に余裕があるならウォーキングやランニングをするのがよいでしょう。これらは脂肪燃焼効果が高い運動です。リフレッシュ効果や疲労回復効果も見込めますし、その日一日を快適に過ごせると思います。

無理に時間を捻出する必要はなく、通勤時に1駅分歩くとかいつもより遠いルートを通ってみるだけでも効果は期待できます。

広報担当

ちなみに、朝の運動にデメリットはありますか?

エステティシャン

そうですね。朝の運動も万能というわけではありません、まず、身体が温まっておらず、ケガをしてしまう恐れもあります。

また、自分の体力からみて激しい運動をした場合、身体が疲れてしまい、その後の仕事が集中できないかもしれません。痩せるという意味では朝の運動が一番ですが、多少デメリットもあり、なかなか続けられないという人もいます。

今回はダイエットの視点で朝の運動を進めさせて頂きましたが、夜に運動するから効果がないわけではありません。あくまでご自身の生活のペースに合わせて、最適な時間帯に運動するのがよいと思います。


ありがとうございました。

ダイエットのために運動する時間帯は朝がベストですが、自分の生活リズムに合った時間帯にトレーニングするのがよいということですね。朝からジョギングに挑戦するのはハードルが高い気がするので、まずは出勤時に少し長い距離を歩く習慣からつけたいと思います。

皆さんもケガや仕事への集中力不足に注意し、朝の運動を取りいれてくださいね

関連記事

Page Top

体験プラン