インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

暑いときより効果的!寒い時期にダイエットするときのコツ

  • その他
暑いときより効果的!寒い時期にダイエットするときのコツ

暑いときよりも寒いほうが痩せやすいと言われています。具体的には、どのくらいの効果が期待できるのでしょうか。

こんにちは。パルトネール広報担当の元井です。

今回は、寒いときに基礎代謝が上がるメカニズムと、冬の注意点について、エステティシャンの方へ詳しく伺いました。

Q.冬は基礎代謝が上がるそうですね。どれくらい違うのでしょうか?
外気温が10℃を下回ると、基礎代謝は上がると言われています。基礎代謝が正常な状態を100%としたとき、1月2月は105%を超えるのに対し、8月は90%ちょっとしかないのだそうです。

Q.具体的には、どれくらい違いがあるのでしょうか?
毎日、120~240kcalくらいのカロリー消費量が変わります。お茶碗一杯くらいのカロリーになるので、ダイエットにピッタリです。基礎代謝がこんなに変わるなら、痩せやすいと考えるのが普通だと思います。ただし、注意しないと冬は太りやすい季節ともいえるのです。

Q.なぜ、太りやすくなるのですか?
A.無意識のうちに運動量が減ってしまうからです。たとえば、「暖房が効いた部屋から出たくない」と言って、部屋から出ない人もいると思います。運動量は減ってしまいますが、消費カロリーは増えているので、食欲は増えてしまうんです。その結果、消費カロリーよりも摂取カロリーが増え、太りやすくなるので、注意しましょう。

Q.基礎代謝を測って、摂取カロリーに注意すれば大丈夫ですか?
実は、そうでもないんです。運動をする習慣がない人は、基礎代謝を機器で測定した結果よりも、実際には10%程度代謝が悪いケースがしばしばあります。仕事がデスクワークで身体を動かす習慣がなく、さらに冬場で怠けてしまうと、基礎代謝が下がってしまうことは、簡単に想像できますよね。だから、冬は太りやすいんです。

Q.では、冬場も定期的な運動をしたほうがよいということですね?
寒い時期は、暑い時期よりも基礎代謝自体は上がっています。だから、少し多めに運動すると、すぐに体重は落ちるはずです。運動をして、消費カロリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

Q.寒いのは苦手なんです……何かいい方法はありませんか?
たしかに、運動はしたくないですよね。元々、運動がキライな人だと、「こんなに寒いのに」と、余計にイヤに感じるのも仕方ありません。そんな時は基礎代謝を維持するために、筋肉を刺激してあげましょう。

Q.筋肉の刺激ですね。どんなことをするのがよいでしょうか?
本当はジョギングやウォーキングのように、全身運動で身体を動かすのがいいです。普段、運動をあまりしない方なら、筋力トレーニングやちょっとしたストレッチをするだけでも効果がでると思います。

Q.仕事が遅くて、運動する気分になかなかなれないのですがどうしたらいいですか?
そんな時こそ、エステティシャンにオイルマッサージを頼むのもアリです。オイルマッサージは筋肉系を刺激するので、ダイエット効果が期待できます。更にオイルの香りでリラックスも◎

Q.オイルマッサージなら何でも大丈夫ですか?
それが、なんでもいいというわけでもないんです。オイルマッサージも、技術力がないと、筋肉を刺激することができません。とくに、身体の奥深くの筋肉を刺激するには、長い経験と技術が必要です。

マッサージやリラクゼーションサロンを想像すると分かると思いますが、エステティシャンの技術の高さも関係しています。パルトネールは、技術と経験があるエステティシャンが揃っているので、ぜひお任せくださいね。

ありがとうございました!できる限り筋肉を刺激してあげるのが、寒い時期のダイエットのコツなんですね。運動が好きな方は身体を動かすのがおすすめですが、運動が苦手な方はエステに通って筋肉を刺激してみるのがいいかもしれません!
 

関連記事

Page Top

体験プラン