インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

東洋医学の本質は体質改善にあり

  • その他
東洋医学の本質は体質改善にあり

小さい頃から、ケガや病気をしたら病院に行きますよね?
病院は西洋医学をもとにしているので、悪いところがあれば投薬や外科的手術で治療をしています!

でも、私たちが考えている東洋医学は、体の中から改善が大前提!
どうして体調を崩してしまったのか・・・
同じ症状が起きないよう、生活習慣から見直しましょう。

【東洋医学って?】
東洋医学は病気のことを「身体からのサイン」と考えています。
自己治癒力や免疫力が低下している時、病気になってしまうものだというのです。
したがって、すぐに痛みが無くなることはありませんから、急性治療は西洋医学に譲るというスタンスをとっています。

東洋医学における治療は身体のサインに耳を傾け、身体の内側を治療すること。
時間はかかりますが、病気が再発しないように原因である体質改善を行うのです。

【陰陽五行説】
東洋医学では、陰と陽というものがあります。
「木、火、金、土、水」という五行を軸にした陰陽五行説という考え方が基本。
これは、アーユルヴェーダにも通ずるものがあります。

陰陽五行説では、男性は陽、女性は陰というように、すべてのものが対になっており、それぞれのバランスを大切にするという考え方をしています。
五臓五腑という言葉がありますが、それぞれが対になって助け合い、人間の身体を維持しているという発想をしています。

たとえば、心臓は小腸、腎臓は膀胱といった具合です。
ツボを刺激するのも、陰陽のバランスをとり体質改善するという東洋医学的な手法なのです。

【セルフチェック】
体質に応じて・・・とはいっても、自分の体質が分からない方も多いはず。
自分の身体についてセルフチェックしましょう。

・気虚タイプ
朝に弱く、疲れやすい。
声が小さい。
胃もたれしやすい。

・気滞タイプ
胸やのどのつかえが気になる。
お腹が張る。
焦りや不安感がある。

・血虚タイプ
髪や肌、唇が乾燥しやすい。
手足がつりやすい。
集中力がない。

・瘀血タイプ
クマやクスミが目立つ。
便秘がち。
肩こりや手足の冷えが気になる。

・水毒タイプ
むくみやすく、身体が重い。
汗をかきやすい。
のどが渇きやすい。

いかがでしたか?
私は水毒と気虚が混ざっているタイプみたいです。
自分のタイプが分かると、体の不調の原因が分かるかもしれませんよ!

関連記事

Page Top

体験プラン