インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

毒出しで美人度アップ!!キレイな毎日を♡

  • その他
毒出しで美人度アップ!!キレイな毎日を♡

寒い日が続いていますが
『手足がなかなか温まらず、睡眠前になかなか眠れない…』
『芯から冷えを感じて、集中が出来ない…』

このように、身体の冷えにより体調を崩してしまった方も多いのではないでしょうか?
身体の冷えによる不調は、健康面に限った事ではなくさまざまな美容トラブルや心にも影響を及ぼします。

まさに〖冷えは万病のもと〗であり、綺麗でいたい女性の敵とも言える存在ですね
そこで、今回はそんな冷えを克服するための「冷え性改善法」をご紹介します。

◆冷えの影響は病気の初期段階!?
身体が冷えることは、血流悪化の初期段階ともいえます。
循環が滞ってしまうと
【代謝の低下】➡【毒素が溜まり血管がつまりやすくなる】➡【免疫力低下】と、
体内で悪循環をおこし
(1) 頭痛・吐き気・消化不良・内臓疾患
(2) 肥満・便秘
(3) うつ病・不眠・アレルギー
(4) 肩こり・腰痛・疲労 など、体内に不要な毒素が溜まりやすく、
多くの病気の始まりに繋がっていきます。

◆健康美の基本は”冷えない身体づくり”が重要
冷えない身体をつくる為には内側からの改善と日常生活での冷え対策が重要です。

① 身体を温める食べ物を習慣に♡
冷え性に効果のある食べ物は、
・魚介類:エビ・イワシ ・肉 類:牛肉・鶏肉・羊肉 ・野菜類:カボチャ・カブ・ニラ・ネギ ・薬味類:ショウガ・唐辛子・胡椒・クルミ・味噌・酢
※強い抗酸化作用を持つビタミンA、C、Eは血行を促進し予防に最適です。

② 毎日温浴を習慣に♡
 入浴は、全身の血行を良くし代謝を促してくれるので、身体の疲れもとれ 体を芯から温めることができます。
・全身浴・・・40℃~41℃のお湯で10分~15分
・半身浴・・・37℃のぬるま湯で20分
・足湯・手湯・・・42℃の熱めのお湯で10分~20分
帰宅時間が遅く、寒い日になると特に入浴の準備は面倒になりがちですね?
そんな時は、せめて足湯だけでも行うよう心がけましょう。

③ 過度のストレスになる前にリフレッシュ♡
ストレスがたまると自律神経のバランスが崩れてしまいます。
長引くストレスは神経が働きっぱなしになり血管が収縮し冷えの原因に!!
そんな時は、自分に合ったストレスに対処できる能力を高めていきましょう♪
・アロマを焚いて気分をリフレッシュ(香)
・音楽を聴いてリフレッシュ(音)
・森林浴でリラックス(体感)
・ヨガやストレッチでリラックス(運動)

体や脳の緊張をほどくと、心を健康に保ちやすくなります。

ひとつのことにこだわり過ぎず、 体や心がダウンしてしまう前に気分転換をしていきましょう。
『冷え』は、寒がりの人だけが感じるものではなく、
指先が冷たくならないから大丈夫!!と思っていても、実は身体の中から冷えている「隠れ冷え」の人もいます。

対策として、厚着やカイロ等で外側から温める方法もありますが、内側から改善しなければ一時的な対策となってしまいます。

継続することが大切な事ですが、同じくらいに「始めてみること」も大切ですね。

本来の健康美人を目指す為にも、心身の様々な不調の予防を改善し、
身体に溜まった毒素を出す習慣 (デトックス対策)をつけるよう心がけていきましょう♡

関連記事

Page Top

体験プラン